反基地活動家が救急車を止めた事は事実

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
———
実際はドイツ経済界がタダ同然の労働力を得るのに難民を自称する経済移民を利用しているわけですが、
難民を優遇する為に反対論は弾圧してきたドイツの難民が起こした事件の続報。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5175101/Child-refugee-raped-murdered-girl-19-33.html

・犯人は昨年19歳の女性を強姦して溺死させた。
・犯人は裁判で17歳と主張していたが歯科分析によりもっと年齢が上であると推定。
・身寄りの無い未成年と偽ることで優先的にドイツに亡命できていた。
・犯人の父親は死んでおらずイランにいることが判明し、犯人の父親がにより犯人が33歳であると判明。
・犯人は2013年にギリシャで殺人未遂の前科があることも判明。
・ギリシャでは懲役10年の判決が下っていたが2年後にドイツは身寄りの無い若者として入国を許可。

どう考えてもドイツの移民政策が異常です。
ドイツの狂った移民政策の犠牲者が19歳の女性だったわけですが、
EU全体で移民に滅ばされようという政策を進めているのですから狂気の沙汰です。

ドイツに学べと言われたら
「移民は国を滅ぼす事になるから朝日新聞のように積極的に受け入れろというのは絶対にやってはいけないことだ」
という事実を学ぶべきでしょう。

その国の人間として同化していくことなどどうでもよく、
最初から福祉などの特権を目当てにやってくる連中なんですから。

日本だと外国人への生活保護がこれにあたると思います。

大阪ではブローカーが支那人をまとめて連れてきて
日本に着いたら真っ先に大阪の役所に連れて行って生活保護を申請。
そして生活保護から不動産業者やらブローカーやらがピンハネして支那人達に渡す。

そうしたブローカーにとって日本の制度はザルですし、
在日が自分達の特権を拡大するために
地方の役所にこのための制度上の穴をあけまくっている事は
改めて国会できちんと問題として議論されるべきでしょう。

在日などを基盤としている民進党系や共産党、社民党、自由党などが
この問題を議論しようとするはずがなく、
私達有権者が他の党の議員に陳情を続けるしかありません。

ちなみに日本のマスゴミは相変わらず
欧州で移民政策に慎重な姿勢を取るだけで「極右」ということにしているようですから

【極右党の連立入り合意=次期政権の難民厳格化必至-オーストリア】
(2017/12/16 時事通信)

欧州の難民関連で真っ当な分析が日本のマスゴミから出て来る事は
まず期待できないと思います。

一部の人はご存知かもしれません。
MXテレビでやっているニュース女子という番組で放送された内容について
在日のお友達。反日マスゴミのためのダミー団体であるBPOが
一方的に「重大な放送倫理違反があった」と結論付け、
14日には会見を行いました。

なお、この会見にMXテレビ側がカメラを入れようとしたところ
記者クラブに加盟していないという理由で取材を一方的に拒否されています。

広く放送の・・(以下略)とかうたっているように思ったのですが、
BPOさんは自分達のお仲間以外の取材を入れさせないとはさすがですね。
都合の悪い質問をされないために備えていたのでしょう。

で、そんなBPOのデタラメ発表を受けて、
朝日新聞が16日の社説でこんなのを出しています。

【(社説)BPO意見書 放送の倫理が問われた】
 何でもあり、の情報たれ流しがまかり通ってはならない。一テレビ局の問題にとどめず、放送界全体が改めて足元を見つめ直す機会とするべきだ。

 東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)が1月に放送した番組「ニュース女子」について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の委員会が「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を出した。

 化粧品会社DHC系列の制作会社がつくり、MXは関与していない「持ち込み番組」で、沖縄の米軍ヘリパッド建設への抗議活動を批判的に取りあげた。

 事実関係の誤り、裏づけ取材の欠如、不適切な映像使用、侮蔑的な表現など、指摘された問題点は数多い。驚くのは、MXが適正なチェック(考査)をしないまま放送したことだ。

 バラエティー・情報番組であっても事実を扱う以上、報道と同じように真実に迫る最善の努力が求められる。持ち込み番組であればなおさら、慎重かつ厳格に考査しなければならない。視聴者に届けるものをチェックするのは、放送に責任を持つ者の最低限の義務である――。

 BPOの見解は、今さら確認するまでもない当然の内容だ。MXは、公共の電波の使用を認められた放送局としての自覚を欠いていたというほかない。

 当初、放送法を順守した内容だと主張したMXだが、自社の番組審議会からも批判され、考査体制を見直すなどした。今回改めて「改善に着手している」とのコメントを出したが、なぜこうした事態を招いたのか、自ら検証し、番組を通じて説明することが、視聴者への誠実な向き合い方ではないか。

 この20年、NHKや民放各局は考査に力を入れてきた。社会の目が厳しさを増し、コンプライアンスが重視されるようになったことが背景にある。企画が持ち込まれたときには、早い段階から点検し、収録にも立ち会う。最後は字幕スーパー入りの完全版を、他部局やスポンサーと見ることも多いという。

 地方の民放局では、ネットの動画配信会社などからの番組の売り込みが増える傾向にある。視聴者から、より刺激的なコンテンツを求められる場面もあるだろう。だが、やすきに流れてしまっては、存立基盤を掘り崩すことになる。

 意見書は、放送局の考査は、放送内容に対する外部の干渉を防ぐとともに、あいまいな情報も入り乱れるネット空間と一線を画し、誇りを守る「とりで」だと記す。放送に携わる人たちは、胸に刻んでもらいたい。
(2017/12/16 フェイクニュースの朝日新聞)

> 事実関係の誤り、裏づけ取材の欠如、不適切な映像使用、侮蔑的な表現など、

これは間違いなく朝日新聞のことですね。

朝日新聞というのは嘘つきで裏付け取材もしない不適切な写真や侮蔑的な表現も平気で使うので、
ブログ主のように朝日新聞がどうしようもないゴミクズだと理解して読んでいる分には問題ありませんが、
意識しないで朝日新聞を購読していると頭がバカになっていってしまいます。
改めて、朝日新聞を購読しない、購読しているとバカになるという事実を広めていきましょう。

そしてBPOがどうたらこうたら言っていますが、
BPOは法的になんの権限も持っていない任意団体です。

彼らが番組の内容に介入する権利は実は全くありません。

放送法違反による偏向報道でテレビ局が法的に処分されないようにするために
NHK+民放各社で作ったダミー団体です。

放送法違反を繰り返している今の反日マスゴミですが、
「BPOという第三者機関によって監視が行われている」
という建前でもって放送法が整備されておらず、
処罰等々きちんと放送法が整備されないようにしているわけです。

だからこそ香山リカ(自称)なんてのがしばき隊とともに問題を起こしたあとも
暫く委員を続けていたりしたわけです。

こちらのBPOの意見書
をご覧ください。

—–
抗議活動側が傷病者であった18件のうち1件について、傷病者を収容した救急車が徐行運転を開始して間もない高江橋で、抗議活動側の人が救急車に対して手を挙げて合図し、救急車に停止してもらい、誰を搬送しているのかを確認したことがあった。救急車が停止した時間は数十秒であった。この事実が「救急車を止めた」と誤解された可能性がある。
—–

辺野古では反基地活動家どもが私的な検問を行っていることは
ネットでは拡散されていましたが、
救急車で運ばれる傷病者もこの反基地活動家どもが検問を行って
自分達の仲間ではなく基地関係者だったら通さないつもりだったわけです。

少なくとも活動家どもが指摘検問を行って救急車を止めた事は事実です。

ところがBPOはこれを
「停止してもらったのであって救急車を止めたと誤解されただけ」
としています。

BPOはニュース女子が「辺野古の反基地活動家どもが救急車も止めた」と報じた事を
虚偽だとしました。

ですがBPOの意見書とやらを読めば
むしろBPOが事実をねじ曲げる解釈を行って
ニュース女子の内容を虚偽ということにした事がわかります。

反基地活動家どもが患者搬送を始めた救急車を停車させて中の患者を検めさせろと
患者の確認を行い、患者が自分達の仲間だからと搬送を許した。

これがどれほど異常な事であるか。
辺野古の反基地活動家どもがどれだけ狂っているかこれだけでわかると思います。

そしてこの事実をニュース女子が伝えたら、
BPOが「停止してもらって患者を検めた後に搬送を許可しただけなので反基地活動家が救急車を止めた事実はない」
と強引に曲解したわけです。

BPOの意見書の時点ですでに破綻している内容です。

反日マスゴミのお友達であるBPOが
反基地活動家の実態を報じたニュース女子の内容が都合の悪い真実であるため、
これを虚偽ということにするために
事実をあり得ない曲解をした上で会見を行って虚偽の宣伝をした。

このことこそ広く拡散され多くの人に知られるべき事実でしょう。

BPOは「安倍晋三記念小学校」なんてデマを意図的に裏取り取材も行わずに広めていた朝日グループについて
放送倫理違反があったと事実を指摘してみろ。
d0044584_08405954.jpg

ま、BPO委員長の川端 和治が朝日新聞コンプライアンス委員とかいう時点でお里が知れています。

———
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

バナー表示されない方はこちら(人気ブログランキング)をおねがいします。

韓国はレッドチームであるという事実

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
———
落選者への返金問題から
小池百合子、細野豪志、若狭勝らチャーターメンバー(笑)がトンズラしていたのを
代表になった玉木雄一郎が8億円の借金をして調達したことを
小池よりマシだったとして取り上げました。

あの借金がどこからのものか知ってしまってさらに評価が変わりました。

民進党から借りていたのです。

これでは民進党から統一要請があったら断りにくいでしょう。
それどころか民進党と合流すればチャラにできます。

看板を変えたところで民進党である事は多くの人には常識でしょうが、
あらためて民進党系の連中にとっての政党というものが
「選挙のためにとりあえず集まるのが政党」
という程度でしかないことを認識いたしました。

希望の党は金もなければ金を出させられそうな相手もいません。

希望の党が地方組織についてまだはっきりと決めていないのは
地方選挙をやるにしてもそのためのお金を払えないからです。

最近になって来年2月あたりからお金(地方選挙の支度金)を払えると
言い出しているとのことです。

こうなると金のめどがついたということですから
民進党との合流という事になりそうです。
ま、単にもとに戻るだけの話でしかないのですけどね。

ただ、党の代表になって浮かれてる玉金が
簡単に椅子を手放すとも思えません。

そうなるとあくまでも統一会派ということでお茶を濁しそうです。

民進党の方からは村田R4が離党して立件入りをしようとしているようですが、
つい最近まで自分が党の代表であったというのに
民進党を悪し様に言っているようでやはり人間としてカスな人らしさが出ています。

村田R4自身が二重国籍問題をしらばっくれ続けていたり、
幹事長に無能過ぎる野田佳彦を選んで
国会ではひたすら審議妨害だけを続ける事で
有権者が呆れて民進党の支持率がさらに低迷しました。

支持率の低下を打開しようと看板を掛け替えるために
全員で希望の党に言って乗っ取ろうと前原が提案をしたら
民進党議員が全員賛成したわけです。

「希望の党に看板を変えて有権者を騙して政権交代で再び権力を握れるぞ!」
と盛り上がっていたわけです。
ところがかつての21年前の民主党が成功した理由であった
「名前の売れているサヨクは排除して社会党色を誤魔化す」
という事をすっかり忘れて全員で背乗りしようとしたので
民進党が偽装しているだけだと広く知られてしまい、
希望の党の支持率が急降下してその後グダグダあって今に至っています。

立憲民主党は地方組織も作ると言ってさっそく着手しているわけですが、
希望の党の状況を見れば立憲民主党も議員個々には金主になるようなのはいません。

ですが、立憲民主党の方はすぐに地方組織作りを始めるなど、
金がどこかから調達できているようです。

それではまずは立憲民主党の赤松広隆から。

【皇室会議で赤松広隆衆院副議長「皇室の神事は国民生活に何の関係もない」など発言 不適格者は相当にいそうだ 12月16日】

口蹄疫災害を最大限広げた犯人である赤松広隆が
まだ議員をやっていること自体が本来であれば許しがたい話なのですが、
愛知県は民主党王国なのでどうにもならない部分があります。

で、今回取り上げた記事のタイトルで十分だと思いますが、
旧社会党、社青同系の赤松にとっては
皇室とは廃止するべきものでしかありませんので
平気でこういう発言ができます。

民主党が政権を取ってからはとにかく自然災害が増えました。
言うまでもなくこの赤松広隆はクズ中のクズの一人です。

農水大臣は毎年必ず年始にお伊勢様に参拝して
その年の無事と豊穣を祈願するのですが、
口蹄疫赤松は家族とグアム旅行に行くことでこの行事をサボりました。

そして民主党政権では次々に災害が発生した上に
それらの災害対応も「まずは放置」という対応を続けました。

民主党政権によって様々な人災が引き起こされた事は決して忘れてはならない話だと思います。

さて、お次は韓国ネタから。
二つまとめてとりあげます。

【韓国、日韓防衛相の電話会談断る 北朝鮮ミサイル発射時】
 北朝鮮が11月29日に新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星(ファソン)15」を発射した際、日本が韓国に電話での防衛相会談を持ちかけたが断られていた。日韓関係筋が明らかにした。日米韓協力が軍事同盟に発展しないよう求めている中国側に配慮したとみられる。

 日本側は、火星15の発射直後から、小野寺五典防衛相と韓国の宋永武(ソンヨンム)国防相の電話会談を韓国に打診した。北朝鮮の軍事挑発に対し、日韓や日米韓の防衛協力と結束を示す狙いがあったという。

 ただ、韓国側は、大統領府での対策会議や国会対応などで多忙だとして、積極的な対応を見せなかった。結局、タイミングを逃して会談は成立しなかった。
(2017/12/16 朝日新聞)

【半島有事、韓国が米以外との退避協議を拒否 日本政府は有志連合で対応へ、国連軍会合改編も視野】
 米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。

 NEOでの自衛隊の活用には韓国政府の同意が必要だが、韓国では自衛隊に抵抗感が強い。そのため日本政府は米国やカナダなどを中心とした有志連合の一角として、各国軍と連携した形で自衛隊を派遣することを検討している。

 NEOについて、韓国政府は米国との協議を受け入れている。一方、複数の日本政府高官によると、自衛隊の活動に関する日本との協議を拒んでいるほか、カナダやオーストラリアなどとの間でも各国軍に関する協議を拒否していることが判明した。

 背景には文(ムン)在寅(ジェイン)大統領ら左派特有の価値観があるとみられる。元駐韓外交官は「在韓基地がある米国は例外として、極力、支援や介入を避けようとの意識ではないか」と指摘している。
~以下省略~
(2017/12/16 産経新聞)

従中従北の姿勢がはっきりしている文大統領は
先日はせっかく三不条件を飲んで中国共産党様に媚びたので
褒めてもらおうと北京におしかけましたが、
釣れた魚に餌をやらない中国共産党がパシリを歓待するはずもなく、
一般人と同じ食道で油条を豆乳に浸して食べるなどしていたようです。

トランプ訪韓のときは呼ばれてもいないのに
サプライズで勝手に在韓米軍基地におしかけて、
トランプ大統領と在韓米軍の交流のために儲けられた場で、
マイクを握って延々といらん演説をしていたのが文大統領でした。

せっかく
・米国のミサイル防衛体制に加わらない。
・韓米日安保協力を参加国軍事同盟に発展させない。
・THAADの追加配備は検討もしない。
という3つの「不」
・中国共産党の戦略的安全性の利益を損なわない。
という1つの制限。

の三不一限を守るようにと要求されこれを飲んだので
北京様に褒めてもらいたくて押しかけたのでしょう。

米国の場合は押しかけられて大変な迷惑だったでしょうが、
そこは米国側が文句を言わずに我慢してくれていただけでしかありません。

韓国が狗だと理解している中国共産党は狗の扱い方を心得ていますから、
文大統領一行を狗として扱ったというだけでしょう。

三不一限。そして強烈な反日。
これがために北がミサイルを発射したというのに
日本の防衛大臣との電話会談を拒否したのでしょう。

そして朝鮮半島有事の際の邦人輸送についても
韓国政府は日本への協力、日本との話し合いを徹底拒否しています。

実はこれ、日本だけではなくて
韓国にいる英国や豪州などの他の国の人に対しても同じように
有事に備えた話し合いを拒否しています。

米国にやったら怒られるから渋々付き合っているだけで
既に文政権では完全に中国共産党側の勢力となっているのです。

文大統領としては在韓の外国人達を実質的に人質にすることで
朝鮮半島有事においても軍事行動をさせないという企みなのでしょう。

こんなリスキーな韓国に投資拡大を決める日立とか東レとか
アホじゃないかと思います。
少なくとも社員の身の安全は完全に無視していると言ってよいのではないでしょうか?

ですので私達個人個人で身を守るしかないと思います。

どうしても行かなければならないという事情を除いては
可能な限り韓国へ行かない事、
そして韓国から一日でも早く脱出することを考える。

もはや自分の身を守るためには韓国に関わってはいけないという次元なんだと思います。

平昌?あんなところ、死ににいくようなものでしょう。
スタジアムだって仮設で足場があからさまにしょぼすぎて
満席でウェーブなんかやった日には大事故になるオチしか見えません。

———
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

バナー表示されない方はこちら(人気ブログランキング)をおねがいします。

相手の話は土台部分から確認しましょう

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
———
北京で原発で暖めた温水を用いた地域暖房設備を検討しているようです。

【China looks to nuclear option to ease winter heating woes】

ほらほら、反原発派の皆さん。ちゃんと北京に行って原発反対をしてきてくださいね~

核への反対活動史で忘れてはならないのが
日本共産党系の連中が日米の核を断固として否定しつつも
中国共産党の核は認めてきたという点です。

その流れのまま、中共や韓国の原発増設には一切文句を付けず、
日本だけが原発を禁止しろという運動をやっているわけです。

そして平成23年に起こされた菅直人とマスゴミによる
福島第一原発爆破事故で調子に乗って運動を全国展開しています。

そこに今回の広島高裁や以前の福井地裁のキチガイ裁判官が
退職や転勤になるのでやり逃げとばかりに
仮処分を認める判決を出されるような状況になっています。

日本共産党、朝鮮総連、中核派、革労協などに
テロ資金対策三法を早く適用すべきでしょう。
適用されれば訴訟を維持し続ける金もなくなっていきますから。

お次はあの無能過ぎる国会議員の1人、長妻昭を輩出した日経ビジネスの記事から。

【原子力から脱却しないと日本は二流国に陥る
メルケル首相のブレイン、ジェレミー・リフキン氏の警鐘】

基本的にドイツは自分達の利益の為に反日国として行動してきました。
100年前からこの姿勢は変わっていません。

そして日本が菅直人による福島第一原発爆破事件により
マスゴミに煽られた反原発バカまでが調子に乗ってしまい、
電気料金がひたすら値上がりを続けている状況となっています。

ドイツはその主力産業で日本と分野が被ってきたため、
たとえばクリーンディーゼルなどという嘘技術で
欧州ではボロクソワーゲンばかりが売れるように仕向けるなどしました。

その結果がパリでは光化学スモッグが繰り返し発生するなど
大気汚染が加速しました。

そして電力不足にならないように不足分を原発が主力のフランスから買っています。

EUというシステムはそもそもが日米経済に対して
欧州で手を結んで対抗しようというものだったのですが、
現在の状況を見れば、
ドイツがEU域内を経済的に植民地にするための制度だったことが明らかです。

ドイツというのは汚いものを都合良く自分の視界からはずし、
時には他者に押しつけてきただけです。

特にメルケル首相の取って来た政策というのは
場当たり的でかつ自国の都合だけを考えて余計な事までやって
周辺国に迷惑を撒き散らすというものです。

特に経済難民という寄生虫に欧州が順調に滅ぼさる過程を進んでいる様を
我々は目の当たりにしています。

自国優先。
これは外交における基本と言えますので評価は一長一短あるでしょう。

ですが、ドイツが日本に偉そうに物を言う権利などないでしょう。

よく「ドイツを見習え」などと特に朝日新聞と韓国人とそのシンパどもが
繰り返し使ってきた言葉ですが、

・「アレはナチがやったことで俺達も被害者だ!」でろくに謝罪してない
・ろくに賠償していない。
・日本車などに勝つ為に偽装して環境汚染しまくり
・脱原発とか言ってるけど困ったらフランスの原発から電力購入。
・移民受け入れに反対する声は弾圧
・今でもナチだったという理由で老い先短い老人ですら平気でスケープゴートに使う
・ベートーベンはアル中でかんしゃく持ち

どこを見習えと?

こんなドイツを見習えとか言う人達は
基本的に「俺の中の理想の国ドイツ」という架空の国を脳内に作って
それを根拠に話しているのだろうと思います。

【Former Nazi death camp guard, 96, known as the Bookkeeper of Auschwitz IS fit enough to serve his four-year prison sentence, German court rules】

強制収容所の簿記係だったというこの96歳の老人が、
今更懲役にされるのがドイツです。

戦後のドイツは少なからぬ人達がナチでそれなりの地位だったりしたわけですが、
そういうところは誤魔化しておいて、
こうやってかなり弱い立場の人をスケープゴートに使って
相変わらず「ナチは悪い奴らだった。俺達はそういうのを裁いてきた」
というような位置に立って物を言っているのがドイツなのです。

こんなののどこらへんが「ドイツを見習え」になるのか?

少なくともブログ主はドイツを見習うべきではないと断言できます。

お次はNHKの記事を取り上げておきます。

【ユニセフ事務局長 日本の子どもの貧困率に懸念】
日本を訪れているユニセフ=国連児童基金のレーク事務局長がNHKの取材に応じ、日本の子どもの貧困率が先進国でも高い水準にあることに懸念を示し、格差の解消に向けて教育などの機会の平等を確保すべきだという考えを示しました。

ユニセフのアンソニー・レーク事務局長は13日、都内でことしの「世界子供白書」を発表したのに続いて、NHKのインタビューに応じました。

レーク事務局長は、国連が掲げる世界の持続可能な開発目標「SDGs」が、あらゆる貧困の解消を掲げているにもかかわらず、日本の子どもの貧困率が先進国の中でも高い水準にあることについて、「日本のおよそ16%の子どもが深刻な貧困状態にある。SDGsの下で、とりわけ豊かな社会において子どもが飢えや格差に苦しむことがあってはならない」と懸念を示しました。

そして、「相対的な貧困はどの社会にも存在するが、その原因の多くは医療と教育の不平等にある」と述べ、日本でも子どもたちが医療や教育を平等に受ける機会が確保されるべきだという認識を示しました。

また、ことしの「世界子供白書」がネット空間での若者の保護を提言していることについて、「インターネットは若者にとってよい側面がある一方、悪用されることもある。ネット上のいじめや、残虐な事件、人身売買などに利用される影響は大きい」と述べ、各国の政府やIT業界と協力して対策を進めていく考えを示しました。
(2017/12/14 NHK)

「奇跡の詩人」だの「佐村河内守」だのでっちあげてきたNHKが
共産党とつるんで共産党が売り出そうとしていた貧困アイドルのJK8の柱として
「ニセ貧困JK・杉山うらら」
をプロデュースしてきたわけですが、
即座にネットで普段の貧困とはほど遠い実態が事がバレてしまい、
一部マスゴミもなんとかしてこのうららなる人物を被害者として
貧困JKということにしてゴリ押ししようとしたものの
あえなく計画が失敗に終ってフェードアウトしたのが昨年の話です。
d0044584_15594992.jpg
ある意味で貧困ビジネスをやっている日本共産党にとっては
多くの人が今の自分が不幸であると思い込まなければ革命が起こせません。
そのために貧困をやたらと強調しておあるという事を企んでいるのでしょう。

「日本人はどんどん貧しくなっているんだ!貧困は政府のせいだ!政府を恨もう!政府を憎もう!政府を倒そう!」
という感じだと思います。

「相対的貧困」というところがポイントです。
あくまでも統計的な分け方であるところがポイントなのです。

日本では少なくとも義務教育や国民皆保険や、
その他もろもろの施策によって最低限度の教育等々を享受できます。

そもそも平均的に貧しい途上国の基準を日本に持ってきて
「日本は6人に1人は深刻な(相対的な)貧困なんだぞ!」
と煽っているのがおかしいとしか言えません。

今の日本の制度で教育も満足に受けられないというのであれば
それこそ親のネグレクトなど家庭に問題があるケースでしょう。

相対的というのであれば相対的に国民の1%以内に入るであろう
超高額平均年収のNHKなんかは大問題でしょう。
表向きに公表されている数字ですらNHKは7500億円の純資産を持っています。
年間約650億円の証券投資をやってもいます。
NHKは営利企業ではないはずなのですから
この不当に儲けたお金をそれこそ貧しい子とやらに配ればいいでしょう。

政権後退を起こす為には国民の不満が高い必要があります。

そこでこうやって材料を作ろうというのを狙って
「ほら、国連様だってこう言ってるんですよ。日本の子供の貧困問題は深刻なんです!」
とやっているあたりに相変わらずの反日サヨクのクズさと
「俺達が権威・権力を握りたい」という事の裏返しから来る権威主義がうかがえます。

・父親は?
「弁護士です」

・あなたの職業は?
「文筆業(と言う建前のニート)です。」

・あなたの奥さんは?
「貴族の娘です」

そして貴族で豪商だったパトロンにたかり続けて生涯をニート生活で過ごし、
パトロンの金で定期的にバカンスに出たり、贅沢な食事をしたり、
挙げ句にパトロンの嫁さんが亡くなった事を知らせる手紙にすら
「金クレ」と返事の手紙を送ったクズ。

ここまで書けば誰もが気付くと思いますが、カール・マルクスです。

ろくに働かないくせに贅沢は辞めず、
挙げ句にメイドに手を出して孕ませて、
その子の処分までエンゲルスに押しつけたりと本気でクズ人間でした。

そんなマルクスがニート生活の中で思いついた
「俺様が考えた最強の理想の社会」
が共産主義で、20世紀はその共産主義が世界規模で実践され、
そしてあえなく破綻していきました。
共産主義の理論は実践によって破綻を証明されたのです。

現在、日本共産党は不破哲三という独裁者が
豪華な別荘を全国に持ち、
そこに専属の運転手や調理人までも雇って貴族生活を続けています。
全て党の金です。

本当に貧困を煽るのであれば
「お前達共産党員を搾取しているのは党中央委員会と不破哲三だぞ!」
という事実を大いに宣伝してまずは党内で革命を起こして
党中央委員会と不破哲三を追放すべきでしょう。

国民を幸せにすることなどまったく興味がなく、
まずは国民に不幸を意思付けなければならない。
革命の第一歩は国民に妬み、恨みの感情を燻らせる事にある。

マルキスト達がおかしなことになっているのは
「革命を起こすこと」が目的にあるからです。

本来は「よりよい社会を実現するにはどうしたらよいか」なのですが、
「革命を起こせばきっと良くなるはずだ」
というマルクスの妄想を信奉していて革命から先はまるっとぶん投げてしまって
革命を起こすことが目的化しているのですから
マルキスト達がクルクルパーなのはある意味当然なんだろうと思います。

安易な貧困煽りなどではなく、
「これこれこういう問題があるから、このような処方箋はどうであろうか?」
もし提案するのならこの形でなければならないと思います。

小沢一郎のやり方も共産党とは通底していて、
結局の所は批判を並べ立ててあおり立てる事だけなのです。

ではどうやって良い世の中にしていくのですか?がありません。

数字一つ一つは数字というだけでしかありませんので嘘をつきません。
ですが、統計は主観でいくらでも調整できます。

私達はまずはその統計とやらの条件がどのようなものであるのか?
必ずその部分から議論を始められるようにすべきでしょう。

———
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

バナー表示されない方はこちら(人気ブログランキング)をおねがいします。

権力と金への妄執で生きている老害

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
———
ガソリーヌが立憲民主党入りに言及したとか。
以前にも書きましたが、
立憲民主党としては政党助成金がより多く欲しいですから、
とにかく年内にいかに多く議員を立憲民主党籍にさせるかしか考えていません。

不倫問題、そして不倫相手を政策顧問にすることで
堂々と毎日パコパコできるというようなことを堂々と行い、
後援会会長もさすがに誤魔化しきれなくなって辞めてしまいました。

立憲民主党としてもあまりに評判がわるいため
ガソリーヌをすんなり立憲民主党籍にするわけにいかず
同じ会派に所属するというだけにして誤魔化していました。

ですが政党助成金の額は1月1日時点での議席数ですから
政党助成金のために年末のどさくさで合流させるということなのでしょう。

あまりにも予想通りすぎて逆に笑ってしまいます。

では、まずは落ちぶれた人のつい先日のツイッターから。

https://twitter.com/ozawa_jimusho/status/940068238926364672
小沢一郎(事務所)認証済みアカウント @ozawa_jimusho
日本共産党岩手県委員会に御礼の御挨拶にうかがいました。本当に力強い支援と御指導をいただきました。野党結集共闘の発祥の地岩手で、結集の重要性を確認させていただきました!

先の衆議院選挙では選挙区がかぶることになった
元子分の黄川田徹を引退させ、
日本共産党に選挙協力をしてもらって小沢一郎は選挙に勝つことができました。

かつては圧倒的な地盤を誇っていて
他の選挙区で応援演説にまわっていた小沢一郎でしたが、
地元の票集めをやってくれていた嫁さんに逃げられ、
今や選挙では地元にひたすら張り付いていないとならなくなりました。

そして共産党に頭を下げて媚びないとならないところまで落ちぶれたのが現在です。
今や75歳。

20年前にから「この選挙で政権交代できないならボクは引退する」
という「引退するする詐欺」をしてきた小沢一郎ですが、
さすがは選挙のためだけに引退すると言うだけの嘘つきです。
自分のかつての子分を引退させてまで居座るあたり、
引退する気はまったくないでしょう。

そんな小沢一郎の本が13日に出たようです。

「小沢一郎の権力論」

朝日新聞出版で日刊ゲンダイの記者がインタビューする。
という形式のものです。

2009年の時の選挙ですら
その時点で10年遅れの政治知識を語っていました。

権力と金にしか興味がなく、政策は勉強していませんし、
国会をサボりまくっていたのが小沢一郎でした。

特に野党に転落してからが長かったので
政策論や現在の霞が関のシステムなどの話になると
自分が与党で豪腕を振るっていた時代の知識でしか話せなかったのです。

そういう人が古い知識をベースにした知ったかぶりで語る政治。
しかも日刊ゲンダイ記者という組み合わせになれば
これはもう現在の政治にはなんの約にも立たないことは間違いありません。

唯一。
2019年の参議院選挙で野党が政策無視で一つにまとまることで
参議院でねじれを作って安倍を引きずり下ろして政権を取る。
というところだけが今の小沢一郎のはっきりした政治姿勢でしょう。

2007年の参議院選挙ではメディアスクラムで
年金問題の真犯人である自治労を基盤にしている民主党ではなく、
なぜか年金記録問題が隠蔽されてきたことに気づいて
社保庁を解体させて自治労の活動家を片っ端から追い出して
年金行政を正常化させようと水面下で話を進めていた安倍を集中攻撃しました。

そして参議院にねじれを作った後は
民主党は徹底的に国会を妨害し続け、国政を麻痺させ続けました。

リーマンショックでその対策の補正予算を急いでいた状況になると
今度は国民生活を人質に自民党へ解散を繰り返し要求しました。

マスゴミという民主党応援団はこうした
「国民の生活も人質にして権力と金が第一」
という小沢民主党の姿勢を一切批判することなく
国会での連日の横暴も徹底的に擁護し続け政権を取らせました。

参議院は解散させることができないため、
ねじれを作れば短くても3年。
ながければ6年国会を停滞させられるのです。

ですので小沢一郎は2019年の参議院選挙でねじれを作り、
2009年に政権を取った時のように遅くとも2021年までに
政権を取れるという事を考えているわけです。

そしてマスゴミも野党が一つにまとまるべきだと
特にTBSとテレ朝が主張しています。

政策を無視して一つに集まる。
目的は「まずは安倍を倒さなければならない」というものです。

安倍首相はこの20年で最も北朝鮮にとって都合の悪い人物ですから、
北朝鮮をなんとしても守りたい在日に汚鮮されたマスゴミや野党にとっては
とにかく安倍を倒せということなのでしょう。

幸いにして権力欲を丸出しにした枝野幸男は
民進党や希望の党に対して譲歩する気配は見られません。
政党助成金のためにも他の民進党系の議員を引き剥がしにかかっています。

立憲民主党はマスゴミが持ち上げた事で先の総選挙ではそれなりの議席を取りましたが、
それがピークでしょう。

枝野幸男は革マル派のパシリになりますという覚書を書いて革マル派労組から金を貰ってきた男です。
一方で辻元清美ら中核派と密接な関係にある議員もいます。
そして選挙のために共産党との共闘を進めています。

共産党の信者たちは共産党が
「俺達は革マル派や中核派みたいなえげつないやつらとは手をくまないよ」
という嘘の宣伝を鵜呑みにしています。

ですので枝野幸男が革マル派のパシリ宣言をしていたことや
辻元清美らの中核派べったり、
赤松広隆らの社青同とこういった部分はどんどん宣伝していくべきだと思います。

また、旧社会党系を支持してきた層も共産党にはアレルギーがあります。

ですので共産党と新左翼が政策無視で手を組んだ野合である
という事実を広めることはむしろ
急造政党の立憲民主党の支持層がそれぞれのセクトに分離していって
支持を下げていく事につながるだろうと考えています。

まずは枝野幸男が革マル派のパシリ宣言をしていた事。
ここをきちんと広めていきましょう。

狭量な極左連中がお互いを寛容の精神で認め合うなんてもってせいぜい1年です。

お次は反日テロ団体である日本共産党の小池晃のツイートから。

https://twitter.com/koike_akira/status/940019298096910336
小池晃 認証済みアカウント @koike_akira
「私たちの運動を批判する人たちは、私たちを非理性的で、現実に基づかない理想主義者であると言います。核武装国は決して兵器を手放さないのだと。しかし、私たちは、唯一の理性的な選択を示しています」

「私たちは死よりも生を選ぶ代表者」 ICAN受賞講演

話し合いで核を放棄させることができると信じている模様。
それじゃ北の黒電話に直接言ってきてもらいましょう。
そして核を放棄させてもらいたいものです。

まして北朝鮮と日本共産党は長年密接につながってきたのですから
日本共産党は北朝鮮に核を放棄させるように交渉してみたらいかがでしょうかね?
なぜか核で日本を脅している北を批判しないで日本政府を批判していますけどね。

武器を突きつけて脅している相手に文句を言うのではなく
「脅されてるお前らは身を守る事を考えるな!」
ってドヤ顔で文句つけるのがこの国の野党です。

これで若い人たちを説得するのは無理でしょうね。

お次は部落解放同盟から金を貰っているくせに
保守のフリをしはじめた玉木雄一郎の記事。

【希望・玉木雄一郎代表、木造船漂着「難民を懸念」 秋田の現場視察】
 希望の党の玉木雄一郎代表は13日、秋田県由利本荘市を訪れ、北朝鮮から来たとみられる木造船の漂着現場を視察した。「住民も不安な気持ちだろう。武装した漁民や難民が押し寄せるような事態が生じかねず、とても心配だ」と語った。

 代表就任後初の地方訪問。党の支持率低迷が続く中、自ら現場に足を運んで存在感をアピールする狙いがある。県の担当者から説明を受け、撤去費用の負担や県警の警戒状況について質問した。

 これに先立ち、秋田市で地元の連合幹部と会談。「連合との関係は極めて大事だ。柔軟に地域の事情を踏まえ、党の地方組織の在り方を考えていく」と伝えた。
(2017/12/13 産経新聞)

パフォーマンスで支持率の底上げを狙っているのでしょうけど、
パワハラ後藤祐一やデマノイ和則など、
あからさまな売国議員が居て、
政府の北朝鮮のミサイル対策にも反対していて、
立ち位置は露骨に北朝鮮サイドなので
この程度のパフォーマンスでどうにかなるとは思えません。

ただ、今回のパフォーマンスでは武装難民問題への懸念を表しています。

朝日新聞は麻生財務大臣が武装難民に言及したことを
繰り返し繰り返し記事にしては問題発言と非難してきたのですから、
玉木雄一郎のこの発言についても繰り返し
「玉木が武装難民などと問題発言をした!」
と叩いてもらいましょう。

守りたい反日議員ですし、
玉木雄一郎を叩いたらモリカケ問題を煽ったキーマンを批判する事になり、
都合の悪い情報がいろいろと広がりかねませんので
朝日新聞はこの件について記事にもしていないようですけどね。

野党第二党の希望の党のトップについて一切記事にしないなんて!
報道による差別ニダ!朝日新聞はあからさまな偏向報道をしているニダ!
と言っておきましょうかね。

玉木雄一郎なんて目立てば目立つほど
獣医師会から金を貰って獣医学部設置阻止を獣医師会に宣言してきて
実際に獣医学部設置阻止のために騒いでいた
なんて都合の悪い事が知られやすくなるのですけどね。

本人は党の代表になったということで浮かれまくってて
全く考えてもいないようです。

日テレ元専務の親類ですからね。
報道犯罪で守られ続けてきたので、意識する事すらないのかもしれません。

———
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

バナー表示されない方はこちら(人気ブログランキング)をおねがいします。

権力と金への妄執で生きている老害

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
———
ガソリーヌが立憲民主党入りに言及したとか。
以前にも書きましたが、
立憲民主党としては政党助成金がより多く欲しいですから、
とにかく年内にいかに多く議員を立憲民主党籍にさせるかしか考えていません。

不倫問題、そして不倫相手を政策顧問にすることで
堂々と毎日パコパコできるというようなことを堂々と行い、
後援会会長もさすがに誤魔化しきれなくなって辞めてしまいました。

立憲民主党としてもあまりに評判がわるいため
ガソリーヌをすんなり立憲民主党籍にするわけにいかず
同じ会派に所属するというだけにして誤魔化していました。

ですが政党助成金の額は1月1日時点での議席数ですから
政党助成金のために年末のどさくさで合流させるということなのでしょう。

あまりにも予想通りすぎて逆に笑ってしまいます。

では、まずは落ちぶれた人のつい先日のツイッターから。

https://twitter.com/ozawa_jimusho/status/940068238926364672
小沢一郎(事務所)認証済みアカウント @ozawa_jimusho
日本共産党岩手県委員会に御礼の御挨拶にうかがいました。本当に力強い支援と御指導をいただきました。野党結集共闘の発祥の地岩手で、結集の重要性を確認させていただきました!

先の衆議院選挙では選挙区がかぶることになった
元子分の黄川田徹を引退させ、
日本共産党に選挙協力をしてもらって小沢一郎は選挙に勝つことができました。

かつては圧倒的な地盤を誇っていて
他の選挙区で応援演説にまわっていた小沢一郎でしたが、
地元の票集めをやってくれていた嫁さんに逃げられ、
今や選挙では地元にひたすら張り付いていないとならなくなりました。

そして共産党に頭を下げて媚びないとならないところまで落ちぶれたのが現在です。
今や75歳。

20年前にから「この選挙で政権交代できないならボクは引退する」
という「引退するする詐欺」をしてきた小沢一郎ですが、
さすがは選挙のためだけに引退すると言うだけの嘘つきです。
自分のかつての子分を引退させてまで居座るあたり、
引退する気はまったくないでしょう。

そんな小沢一郎の本が13日に出たようです。

「小沢一郎の権力論」

朝日新聞出版で日刊ゲンダイの記者がインタビューする。
という形式のものです。

2009年の時の選挙ですら
その時点で10年遅れの政治知識を語っていました。

権力と金にしか興味がなく、政策は勉強していませんし、
国会をサボりまくっていたのが小沢一郎でした。

特に野党に転落してからが長かったので
政策論や現在の霞が関のシステムなどの話になると
自分が与党で豪腕を振るっていた時代の知識でしか話せなかったのです。

そういう人が古い知識をベースにした知ったかぶりで語る政治。
しかも日刊ゲンダイ記者という組み合わせになれば
これはもう現在の政治にはなんの約にも立たないことは間違いありません。

唯一。
2019年の参議院選挙で野党が政策無視で一つにまとまることで
参議院でねじれを作って安倍を引きずり下ろして政権を取る。
というところだけが今の小沢一郎のはっきりした政治姿勢でしょう。

2007年の参議院選挙ではメディアスクラムで
年金問題の真犯人である自治労を基盤にしている民主党ではなく、
なぜか年金記録問題が隠蔽されてきたことに気づいて
社保庁を解体させて自治労の活動家を片っ端から追い出して
年金行政を正常化させようと水面下で話を進めていた安倍を集中攻撃しました。

そして参議院にねじれを作った後は
民主党は徹底的に国会を妨害し続け、国政を麻痺させ続けました。

リーマンショックでその対策の補正予算を急いでいた状況になると
今度は国民生活を人質に自民党へ解散を繰り返し要求しました。

マスゴミという民主党応援団はこうした
「国民の生活も人質にして権力と金が第一」
という小沢民主党の姿勢を一切批判することなく
国会での連日の横暴も徹底的に擁護し続け政権を取らせました。

参議院は解散させることができないため、
ねじれを作れば短くても3年。
ながければ6年国会を停滞させられるのです。

ですので小沢一郎は2019年の参議院選挙でねじれを作り、
2009年に政権を取った時のように遅くとも2021年までに
政権を取れるという事を考えているわけです。

そしてマスゴミも野党が一つにまとまるべきだと
特にTBSとテレ朝が主張しています。

政策を無視して一つに集まる。
目的は「まずは安倍を倒さなければならない」というものです。

安倍首相はこの20年で最も北朝鮮にとって都合の悪い人物ですから、
北朝鮮をなんとしても守りたい在日に汚鮮されたマスゴミや野党にとっては
とにかく安倍を倒せということなのでしょう。

幸いにして権力欲を丸出しにした枝野幸男は
民進党や希望の党に対して譲歩する気配は見られません。
政党助成金のためにも他の民進党系の議員を引き剥がしにかかっています。

立憲民主党はマスゴミが持ち上げた事で先の総選挙ではそれなりの議席を取りましたが、
それがピークでしょう。

枝野幸男は革マル派のパシリになりますという覚書を書いて革マル派労組から金を貰ってきた男です。
一方で辻元清美ら中核派と密接な関係にある議員もいます。
そして選挙のために共産党との共闘を進めています。

共産党の信者たちは共産党が
「俺達は革マル派や中核派みたいなえげつないやつらとは手をくまないよ」
という嘘の宣伝を鵜呑みにしています。

ですので枝野幸男が革マル派のパシリ宣言をしていたことや
辻元清美らの中核派べったり、
赤松広隆らの社青同とこういった部分はどんどん宣伝していくべきだと思います。

また、旧社会党系を支持してきた層も共産党にはアレルギーがあります。

ですので共産党と新左翼が政策無視で手を組んだ野合である
という事実を広めることはむしろ
急造政党の立憲民主党の支持層がそれぞれのセクトに分離していって
支持を下げていく事につながるだろうと考えています。

まずは枝野幸男が革マル派のパシリ宣言をしていた事。
ここをきちんと広めていきましょう。

狭量な極左連中がお互いを寛容の精神で認め合うなんてもってせいぜい1年です。

お次は反日テロ団体である日本共産党の小池晃のツイートから。

https://twitter.com/koike_akira/status/940019298096910336
小池晃 認証済みアカウント @koike_akira
「私たちの運動を批判する人たちは、私たちを非理性的で、現実に基づかない理想主義者であると言います。核武装国は決して兵器を手放さないのだと。しかし、私たちは、唯一の理性的な選択を示しています」

「私たちは死よりも生を選ぶ代表者」 ICAN受賞講演

話し合いで核を放棄させることができると信じている模様。
それじゃ北の黒電話に直接言ってきてもらいましょう。
そして核を放棄させてもらいたいものです。

まして北朝鮮と日本共産党は長年密接につながってきたのですから
日本共産党は北朝鮮に核を放棄させるように交渉してみたらいかがでしょうかね?
なぜか核で日本を脅している北を批判しないで日本政府を批判していますけどね。

武器を突きつけて脅している相手に文句を言うのではなく
「脅されてるお前らは身を守る事を考えるな!」
ってドヤ顔で文句つけるのがこの国の野党です。

これで若い人たちを説得するのは無理でしょうね。

お次は部落解放同盟から金を貰っているくせに
保守のフリをしはじめた玉木雄一郎の記事。

【希望・玉木雄一郎代表、木造船漂着「難民を懸念」 秋田の現場視察】
 希望の党の玉木雄一郎代表は13日、秋田県由利本荘市を訪れ、北朝鮮から来たとみられる木造船の漂着現場を視察した。「住民も不安な気持ちだろう。武装した漁民や難民が押し寄せるような事態が生じかねず、とても心配だ」と語った。

 代表就任後初の地方訪問。党の支持率低迷が続く中、自ら現場に足を運んで存在感をアピールする狙いがある。県の担当者から説明を受け、撤去費用の負担や県警の警戒状況について質問した。

 これに先立ち、秋田市で地元の連合幹部と会談。「連合との関係は極めて大事だ。柔軟に地域の事情を踏まえ、党の地方組織の在り方を考えていく」と伝えた。
(2017/12/13 産経新聞)

パフォーマンスで支持率の底上げを狙っているのでしょうけど、
パワハラ後藤祐一やデマノイ和則など、
あからさまな売国議員が居て、
政府の北朝鮮のミサイル対策にも反対していて、
立ち位置は露骨に北朝鮮サイドなので
この程度のパフォーマンスでどうにかなるとは思えません。

ただ、今回のパフォーマンスでは武装難民問題への懸念を表しています。

朝日新聞は麻生財務大臣が武装難民に言及したことを
繰り返し繰り返し記事にしては問題発言と非難してきたのですから、
玉木雄一郎のこの発言についても繰り返し
「玉木が武装難民などと問題発言をした!」
と叩いてもらいましょう。

守りたい反日議員ですし、
玉木雄一郎を叩いたらモリカケ問題を煽ったキーマンを批判する事になり、
都合の悪い情報がいろいろと広がりかねませんので
朝日新聞はこの件について記事にもしていないようですけどね。

野党第二党の希望の党のトップについて一切記事にしないなんて!
報道による差別ニダ!朝日新聞はあからさまな偏向報道をしているニダ!
と言っておきましょうかね。

玉木雄一郎なんて目立てば目立つほど
獣医師会から金を貰って獣医学部設置阻止を獣医師会に宣言してきて
実際に獣医学部設置阻止のために騒いでいた
なんて都合の悪い事が知られやすくなるのですけどね。

本人は党の代表になったということで浮かれまくってて
全く考えてもいないようです。

日テレ元専務の親類ですからね。
報道犯罪で守られ続けてきたので、意識する事すらないのかもしれません。

———
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

バナー表示されない方はこちら(人気ブログランキング)をおねがいします。