クリスマス、盛り上げるだけ盛り上げて、、

明日のクリスマス折り紙リース作りワークショップ用にサンプルを作りましたよ。

小さい子向けに簡単なものと、難しいことをやりたい上級者向け。

 

 

{A913B6B8-B5AD-4EE5-9E9E-792CE15DB4C3}

ダーウィン在住のえりさんが手伝いに来てくれました。ありがとうございました。折り紙を折っていると心落ち着きますね~ 

 

 

こんな感じでオーストラリアはクリスマス前にはクリスマスムード一色です。先日の記事 オーストラリアの言論弾圧、私も受けました で、クリスマスは宗教儀式だから祝ってはいけない、みたいな風潮がオーストラリアにも出てきた、と書きましたが、商業は別です。クリスマスモード真っ盛りです。

 

商魂たくましいスーパーはハロウィンが終わるとすぐにクリスマスモード全開で、町にはクリスマス関係の曲が流れ続け、ショッピングセンターでは無料のプレゼントのラッピングサービスを行われますから、プレゼント買わなくっちゃ!という気持ちにさせられるという。

 

こんな風に盛り上げるだけ盛り上げてですね、クリスマス当日のダーウィン市はゴーストタウンと化しますよ。

 

ダーウィン市内の店全部といっていいくらい閉まります。ありとあらゆる店、スーパーはもとよりレストランも軒並み閉店です。開いているのはガソリンスタンドと、マクドナルドくらいのものです。シティはひっそり、そしてここは雨季ですから雨がザーザー、クリスマスの雰囲気ゼロです。

 

そりゃ、キリスト教の信者の人たちは教会に行きますし、家族がいる人たちはみな家庭で祝っているのでしょうが、よその国から来た移民の人たちや、私のようにキリスト教じゃないけれどもクリスマスを楽しくお祝いしたい人たちはすっかり取り残されてしまうのです。

 

特にヨーロッパ人にとってはクリスマスは年間最大の行事、しかしダーウィンには通うべき教会もないし、バックパッカーの人たちは家族もいないので、一人ぼっちのクリスマスになってしまう。 西洋人にとってクリスマスというのは、日本のお正月のようなもので家族団らんの大事な日なのです。だからクリスマスのこの時期、孤独を感じてしまい自殺率が上がってしまうほどの深刻な問題らしいです。

 

その上、ダーウィンに住んでいる人はほとんどダーウィン出身ではないので、皆さん里帰りをするのですね。だからでしょう、クリスマスパーティーが以上に早い。11月にほとんどのクリスマスパーティ終わってしまうのですよ。ほんとに盛り上げるだけ盛り上げておかしいよ、ダーウィン!

 

というこの意見に意気投合したマラックマーケットプレイスの屋台チーム、、イタリア人のダニーさんとシリア人のナディームさん! クリスマスの日にマーケットチームでパーティを開こう!という事になり、場所を探し続けました。。。。

 

が、しかしどうしても見つからない。

 

レストランから公共施設、屋外施設など、いろいろまあったのですが、ネックとなったのが「クリスマスの日には働くべきではない」というキリスト教の教えでした。がちがちの信者じゃなくとも、オージーはクリスマスの日には休むものという気持ちが強いのか会場が見つかってもた当日担当してくれる人がいないなど、、、、、ということで、タイムリミットを切ってしまいました。無念だ、、、楽しいパーティーになりそうだったのに。

 

ほんとに残念!来年までには素敵な会場を探して、クリスマスの日にクリスマスマーケットパーティーを開くと心に誓ったのでした。

 

 

 

 

という事で気持ちを切り替えて、明日のクリスマスワークショップ行ってきます。

場所はモールの真ん中で、9時からです。

それではいつも応援ありがとうございます。

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 

 

 

 

南シナ海でシナは着々と軍事拠点化していた。


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2

イメージ 1
南シナ海スプラトリー諸島のファイアリクロス礁。
シナは空軍、海軍基地の本格配備に向け29万平方メートルのインフラ整備を進めている

————————–
中国、軍事拠点化へ着々 米機関分析 大型格納庫や地下施設が完成
米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)は14日、国際社会による南シナ海情勢への関心が薄れる中、中国が南シナ海の人工島を本格的な海軍・空軍基地として完成させるためのインフラ整備を着実に続けているとする、衛星写真に基づく分析結果を公表した。
 
それによると、中国が南シナ海の人工島で今年完成させるか着工した、地下貯蔵庫や大型レーダーやセンサー群などの恒久施設の総面積は約29万平方メートル
 
今年最も建設作業が活発だったのはスプラトリー(中国名・南沙)諸島のファイアリクロス礁で、滑走路横の大型格納庫や、弾薬の貯蔵用とみられる大規模な地下施設が完成。同礁ではまた、過去数カ月間に北部で高周波レーダー群とみられる施設が建設されたことが確認された。
 
また、スービ(渚碧)礁ではレーダーや電子情報収集用の施設の整備が加速化。今年半ば以降、2つ目の「象のオリ」(円形ケージ型アンテナ)とみられる大型施設やレーダードームが設置されていた。

イメージ 2

 
一方、パラセル(西沙)諸島のウッディー島にある滑走路では11月中旬、電子偵察機能を持つ可能性があるY8輸送機が複数駐機しているのが確認された(上画像)とし、ウッディー島と同様の規模の大型格納庫があるスプラトリー諸島の航空基地にも同輸送機が配備される可能性があるとしている。
2017.12.16 産経新聞)
————————–
 
日本は北朝鮮のミサイルや核実験、北の木造船などで騒ぎになっている間、シナは着々と南シナ海を“軍事拠点化”していた。
 
この事は1か月ほど前から国会議員に確認していた。北朝鮮ばかりで南シナ海を取り上げないのは不自然だったからである。
 
シナはすでに南シナ海の西沙諸島に「地対空ミサイル」や「対艦巡航ミサイル」を配備している(平成282月)。
 
また南シナ海の南沙諸島の3つの人工島で長距離地対空ミサイル用の格納施設を20か所建設しているのは産経新聞で報道されていた。
 
今年になって南シナ海のシナ軍事化をまともに報じたのは産経、時事通信くらいだ。他の報道はほとんど報じない。
 
その間、日本の国会議員はほぼ無頓着であった。私の範囲であるが国会議員に「南シナ海の現状はどうなっているのか?」と訊いて、きちんと答えられたのはゼロであった。
 
国会は「もりかけ」ばかり議論して、その合間に北朝鮮である。
 
何かを隠すために違うことばかりを取り上げるのはマスコミがよくやる手法である。
 
連日の相撲報道はどうか。
 
原発がほとんど再稼働していない日本で、重要なシーレーンである南シナ海をシナに押えられたら日本はエネルギーに窮する。そうなれば企業の生産活動どころか国民の生活自体も成り立たない。
 
日本国民にとって「相撲」や「もりかけ」よりも、生活が懸かっているこちらの方が遥かに身近で重大なことである。

・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
日本の本当の敵はシナである、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2 

ケリーさんケネディさんも『安芸茶寮』

昨年
オバマ大統領が広島へこられ
大きな話題になりましたが
その数ヶ月前には
ケリー国務長官も来広されています
その際には東京から
岸田外相やケネディ駐日米大使も来られて
一緒に食事をされたのがこの『安芸茶寮』
平和公園から1km弱のところにあり
{328441AE-20B1-4355-984A-BA5C00996E87}
一度夜に食事したことがあるのですが
今回初めてランチに行ってみたら
まぁなんとこの贅沢なお料理が2500円
(平日メニュー)

{6509AB47-269C-4342-A4F6-226DF433FFC5}
さらに美味しい珈琲とデザートもついて
ゆっくりとおしゃべりできました
そうそう
この珈琲カップもとっても素敵で
うーんどこかで見た気がするんだけど
裏返して見ても
文字が老眼で見えず(´∀`)

{21A2D55F-A779-4CEA-8A3C-DF591129F793}

テーマはクリスマス モールで折り紙ワークショップ

来週18日と21日にFun in the Parks という子供向けの折り紙ワークショップを行います。
 

12月ののテーマはクリスマス! という事でクリスマスツリーやリースなどの準備をしていますよ。
 

月曜日と木曜日の午前9時から12時まで、ダーウィンにお住いの方はお子さんとご一緒にご参加くださいませ。

他にもたくさんのプログラムがありますよ。ポスターをご覧ください。

 

 

それから今回も一緒に教えてくれる折り紙ボランティア募集しています。

折り紙でクリスマスツリー?なんて思うかもしれませんが、いろいろな折り方があって、興味深いですよ。私も急遽クリスマス向けのレパートリーを増やすことになりました。子供達にはきっと喜ばれますので、(というか親も喜びます)楽しいですよ、ぜひぜひご参加くださいませ。

 

それではいつも応援ありがとうございます。

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 

 

 

 

 

 

 

 

BPOが「ニュース女子」を「重大な放送倫理違反」とした。真実の報道を「倫理違反」とするBPO。


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2


イメージ 1


———————–
BPO、第三者性に疑義も 「ニュース女子」批判に「リベラル寄り」の声
放送倫理・番組向上機構(BPO)が14日、沖縄の米軍基地反対運動を扱った東京MXテレビ(MX)の番組「ニュース女子」について「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を公表した。
 
BPOはNHKと日本民間放送連盟(民放連)が平成15年に設立した放送界の第三者機関だ。今回、意見書を公表した放送倫理検証委員会は放送局に対して調査権限を持つため、「裁判所」にも例えられるBPOの象徴的な存在とみられることもある。
 
BPOが掲げるのは、「放送の自主・自律」で、マスメディアの動向に詳しい国際医療福祉大の川上和久教授(政治心理学)は「裁判所に例えられるが、あくまでも放送事業者による自主的な団体で、放送の質の向上を目指す一つの指針を提示する存在」と説明する。
 
検証委は、27年にNHKの「クローズアップ現代」のやらせ問題について意見書を公表した際、NHKを厳重注意した総務省や事情を聴いた自民党を激しく非難、放送事業者の自主的検証に委ねるよう要求した
 
だが、大学教授や弁護士、ジャーナリストらからなる委員の人選が「リベラル派に偏っており、公正性が担保できているのか」(放送関係者)との批判も根強く、第三者性に疑義がもたれることもある。
 
川上教授は「視聴者に疑念を抱かせないバランスの取れた人選をしていくことも、BPOが社会的評価を高めるために必要な課題だ」と話している。
2017.12.14 産経新聞)
———————–
 
“放送界の第三者機関”として設立された「放送倫理・番組向上機構」。名前はまともそうだが、やっている人間がまともじゃなかった。
 
以前BPOに、自分が精神科医に掛かった方がよい精神科医の香山リカがいた。
 
中指立てて「死ね、ブタ野郎」と叫んだ女だ。
 
普通の組織であればこんな人間は入れない。入れたということは普通じゃない。
 
このBPOが沖縄米軍基地反対運動を扱った東京MXテレビの番組「ニュース女子」に「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を公表した。
 
この「ニュース女子」の審査をしたBPOの委員が“豪華”である。
 
委員長の川端和治朝日新聞のコンプライアンス委員をやっていた。
 
委員長代行の是枝裕和は「反安倍」を繰り広げ、もう一人の委員長代行の升味佐江子は左翼の「人権協会」代表理事を務め、安保法制反対、原発再稼働反対、沖縄辺野古の新基地建設反対を主張している。
 
同じく委員の斎藤貴男は「マスコミ9条の会」、渋谷秀樹は憲法学者で安保法制反対で「集団的自衛権の行使は宣戦布告」と言った人である。
 
同じ委員の鈴木嘉一藤田真文左翼で、岸本葉子朝日新聞コンプライアンス委員である。
 
よくここまで露骨なほど反日左翼を“豪華”に揃えたものだ。
 
こんなに左に偏っていてどうやって公正に判断を下せるのか。無理である。
 
だから朝鮮人の辛淑玉が「ニュース女子」を「嘘・デマ」と訴えた段階で結論は決まっていたのだ。彼らは皆、仲間だからだ。
 
こういうのを“茶番”というのだ。
 
「ニュース女子」は「嘘・デマ」と言われて、すぐに番組で検証している(下動画)。

イメージ 2

 
沖縄活動家が「日当を貰っている」という証言もデマかどうか検証している。番組では多くの証言があったことを報じていた。しかし日当を貰った本人達は一切取材には応じなかった。
 
それはそうだ。左翼は暴力集団だ。身の危険を感じたのだろう。
 
BPOは「ニュース女子」のように詳細に検証したのか?
在日や反日左翼の言い分だけを聞いて検証したつもりになっていないか。
 
このBPOが「重大な放送倫理違反があった」と意見した。
しかし、もう「重大な偏りがあった」と認めて解散してしまえ。




・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
真実の報道を倫理違反とし、捏造をスルーするBPOはいらない、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2