今の日本政府。安倍政権。安倍総理そのものが既に抑止力になっているんです。

健康さん。「ど」の字さん。コメントありがとう御座います。

それで健康さんの主張はもっともだと思うんです。
北朝鮮が迷惑をかけてくる事については、私も憤りを覚えますけれど。
・・・でも、基本的には我慢するべきでしょうね。
なぜならば、それらの全ては国家レベルの問題に至っていないからです。
まだ単なる犯罪事件。刑事事件として対応出来る範囲でもあります。

ですので、日本国内での犯罪には、日本の国内法を適応する。・・・と、
そのように基本的な事を粛々と実行するのが、日本にとっては最善だろうと思います。
なんでもかんでも日本政府。安全保障で対応すれば良い。と言うものでもありませんし。
・・・うん。そうですね。
それがベストだろうなぁ。と私は思います。


んー。これは以前にも書いた話なんですけどね。
国家権力の最上位。あらゆる軍事戦略や経済戦略を含めて。
全ての国家権力を隷属させる立場にあるのが安全保障戦略ではあるんですけれど。
でも、安全保障って万能ではないんです。
特に相性が悪いのは地方自治体。地方行政。地方分権です^^;

そもそもの話として安全保障と言うのは、
基本的には中央行政府の専権事項みたいな性質があるんです。
ですので、なんでもかんでも安全保障で介入してしまうと。
中央行政府の力が凄まじく強化されて、物凄い中央集権化が起こると共に。
逆に地方自治体の意思決定がドンドン希薄化してしまって、
地方分権の流れが完全に止まってしまうんです。

と言うわけで、地方自治体で対処出来る案件。
北朝鮮政府。国家レベルの意思が明確ではない案件については。
基本的には地方自治体で対応するべき案件と言う事になるわけなんです。

そんなわけで。
健康さんが今回に取り上げた事件と言うのは。
まだ窃盗事件のレベルを超えるものでは無いはずです。
この程度の事件である限りは。より重大性の伴う事件では無い限りはね。
安全保障において対処する事は出来ないんです。

もちろん何もしなくても良い。と言うわけではありませんよ?^^;
ご指摘のとおり北朝鮮の人間がやってきて、島を乗っ取るなんて事があれば。
当然ながら安全保障で対応するべき問題です。
ただ現時点ではね。
そこまでの問題ではない以上は、日本としても過剰に対応するべきでは無いでしょう。


次に「ど」の字さんの懸念は・・・安倍政権である限り大丈夫だと思います^^
確かにね。
日本の法整備について妨害するような勢力は日本国内にありますけれど。
でも、どれだけ妨害があったのだとしてもね。
今の安倍政権って選挙を五連勝しておりますでしょう?
つまり、それだけ日本国民の意識と言うのは確実に変わった。と私は思うんです。

それで中国。習近平が仮に日本が変わらない。何をしても今までどおり怒らない。と、
そのように本気で考えているのだとしたら・・・。
おそらく習近平と言うのは、反日をやめていないだろうなぁ。と私は思います。
うん。今までどおり日本が譲歩するだろう。と考えるから、です^^;
でも、もう習近平は反日をやっていないでしょう?
その分だけ習近平は、今までと日本は違う。と言う認識を持っているからです。
この点だけを見ても、相当に中国は日本を警戒している。と考えてよろしいと思います。


・・・まっ。仮にね^^;
仮に中国やロシア。北朝鮮が日本について警戒していない。
どうせ日本なんて何も出来ないだろう。と考えているのだとしたら・・・。
私達日本としては好都合な話だと言えるでしょう。
うん。それだけ相手が油断してくれているわけですから^^;

いや、本当にそこまで日本を侮ってくれているのならば。
中朝ロの三カ国は、揃いも揃って現状認識一つ満足に出来ないバカの集まりだ。と、
そのように結論付けてよろしいでしょうね^^
何も恐れる相手ではなかった。と言う事で話を終わらせる事が出来るでしょう。
うん。実にアジア地域は平和であるかと思います^^

・・・ただね。
安全保障では、そこまで事態を楽観視する事も出来ませんから。
ある程度の実力が相手に存在する。と言う事を前提として物事を考える必要がありますし。
ある程度の実力があるのならば、日本を侮るようなバカな事はしないと思います。

何の実力も無い国が先進国。まして世界の経済大国になれるほどに。
この世界。国際社会と言うのは甘くはありませんからね。
その国が、それに伴う軍事力を持つ。と言う可能性。その脅威を自覚する事は。
普通の政治家。権力者であれば当然のように考えるはずです。
・・・もし考えない誰かがいるとすれば、よほどのバカか世間知らずだけです^^;


それに「ど」の字さん自身も指摘されているように。
余程の大虐殺が起こってしまった場合。
超法規的な自衛隊の武力行使を認める状態になる。と言うのは、そのとおりです。
それで、これだけで日本を恐れる理由としては十分過ぎるでしょう?^^;

戦争状態になった瞬間に、もう普通の状態じゃなくなるんです。
なので、普通の状態で戦争を論じるなんて、もう色々な意味で論外なんです^^;
実際に戦争が起こっちゃったら、議論云々なんて言っていられなくなります。
現在の国会の状況であれば次々に自民党。安倍政権が法律を通しまくるはずです。
それでも足りなければ、内閣総理大臣の独断で次々に命令を出すはずです。
・・・それこそ一切合切の批判を覚悟の上で、です。

うん。それくらいの事を安倍総理ならばやるでしょう。
万が一の事態に対しては、万が一の対応をする。
あらゆる手段を用いて日本国家。日本国民を守る・・・ってね^^

そして、実際に安倍総理と言うのは中国にもロシアにも。北朝鮮に対してもね。
いざとなったら、絶対に日本は守るぞ。と言う明確な意思を示しております。
これだけも相当の脅威であり、安倍総理その人が抑止力となっているはずです。

以前から何度も書いておりますが、今の日本政府。安倍政権は優秀です^^
ですから、絶対に日本を守ってくれます。そのための備えは万全である事でしょう。
日本国民としては、自分達の民意が選んだ政治家を信頼するべきだと思います^^


んー。まあ、私個人の意見としては超法規的な措置と言うのもね^^;
国家権力をフル活用した状態なので、あまり好ましいとは思わないんですが・・・。
それが必要な場合には、迷わず実行する。と言う毅然とした姿勢が今の日本にはある。
であればこそ。
日本は絶対に怒らない。日本は何もしてこない。・・・だなんて。
そんな楽観的な事を口では言っても、実際には誰も考えないんです。
考えているのだとしたら、何度も言いますがよっぽどの世間知らずだけです^^;
重ねて申し上げます。
世界中のどんな国家であろうと、私達日本を侮るなど絶対にありえない話です。


また、一応確認しておきますが日本には在日米軍がいますからね?^^;
在日米軍。アメリカ軍は、日本の自衛隊ほど優しくはありませんよ?
一人残らず敵を皆殺しにするまで止まらないはずです。
日本への攻撃。すなわち日米同盟への攻撃を確認した瞬間に。
在日米軍を含めアメリカ軍は一気に動き出します。・・・動かないわけが無いんです。
うん。絶対にありえないと思います。確実にアメリカは動きますし。
そのまま壮絶な反撃行動が始まる事は間違いありません。

このようなアメリカ。日米同盟に北朝鮮は無論の事。
中国やロシアが脅威に感じないわけがないんです。
だから、日本に攻撃する事。日米同盟に攻撃する事は絶対に止めるはずです。
あまりにもリスクが高過ぎるからです。


ですから、「ど」の字さんがおっしゃるようにね。
仮に北朝鮮。金正恩が暴走して、日本に攻撃するような危険な人物だとしたら。
あるいは、北朝鮮すら満足に統治出来ないような無能な人物なのだとしたら。
中国やロシアは協力関係を結ぶ。なんて事はしないはずです。
・・・ええ。巻き込まれたくないからです^^;

これは裏を返せば、中国やロシアが協力する程度には。
金正恩は優秀であり、北朝鮮国内も日米同盟に攻撃を仕掛けるような。
そんな無政府状態ではない。と考えるのが妥当だろうと私は思います。


それで、何よりも根本的な点を考えるのならば。
そもそも北朝鮮が日本に攻撃する事に何の利点があるのか?
果たして金正恩に何の得があるのか?・・・と考えますとね。
特に何もないような気がするんですよねぇ^^;

自分達の実力を世界に知らしめる。・・・と言うのであれば。
それだけであれば、前回にも書きましたように韓国に反撃するだけで十分です。
どうせ韓国は半ば傀儡とも言えるムン・ジェイン大統領ですからね^^;
北朝鮮が攻撃したところで、韓国が友好的な姿勢を崩す事はありませんし。
極端な話。
北朝鮮からの攻撃など無かった。として外交交渉をする可能性すらありえます。
ええ。そうですとも。
このムン・ジェイン大統領。そして、現在の左翼政権を利用すれば。
徹底的に米韓同盟。在韓米軍の動きを封じ込める事だって可能なんですからね。


んー。この点については、仮に日本が民主党政権だったら。・・・と、
そのように考えるとわかりやすいかもしれませんね^^;
民主党政権で、鳩ポッポー総理だったら、日本にミサイルが直撃したとしても。
それでもまだ友愛。友愛と言ってそうですし^^;
在日米軍が動くとしても、何一つ協力らしい事はしないでしょう。
・・・って言うか。何も出来ないでしょうね^^;

それでムン・ジェイン大統領は、この鳩ポッポー総理よりも悪いんです。
鳩ポッポーさんは何もしないだけの無能なだけですけれど。
ムン・ジェイン大統領は親北派。従北派としてアメリカの足を引っ張るはずです。

どうにもね・・・アメリカは未だに過小評価している部分がありますけれど。
このような韓国政府。ムン・ジェイン大統領の妨害工作については。
想像を絶するほどにアメリカ軍を苦しめるはずです。


えーと。これも以前にも書いた話なんですが・・・。
現時点でアメリカが北朝鮮を攻撃しようとする場合。
目の前の北朝鮮と戦いながら、背後の韓国にも警戒する必要があるんです。
うん。いつ裏切って退路を断とうとするか。わからないからです^^;

それこそサーカスの曲芸みたいな軍事戦略を展開する必要があるわけで。
こんな状況で戦うとなれば、いくら世界最強のアメリカ軍でも実力半減です。
敵か味方かわからない。正体不明の勢力が戦場に存在するなど。
もう本当の本当に。邪魔以外の何物でもないんです。
そして、韓国は敵にはならないけれど。絶対にアメリカの足を引っ張るんです。
なぜならば、韓国大統領がムン・ジェイン大統領だからです^^;

色々な言い訳をしながら、あらゆる手段でアメリカの足を引っ張ろうとするでしょう。
それにアメリカが激怒したら即座に韓国は謝ります。
謝った上で、別の手段でアメリカの足を引っ張ろうとするんです。
・・・もう嫌がらせに関しては韓国は天才的ですからね^^;
北朝鮮では無くて、韓国の妨害工作。嫌がらせに耐え切れなくなって。
アメリカ軍が撤退する可能性があるだろう。と私は考えているくらいです。
ぜひともアメリカには朝鮮戦争。
マシュー・リッジウェイさんの回顧録を読み直して欲しいと思います。


とまあ、そんなわけですからね^^;
北朝鮮が攻撃するのに韓国こそが一番後腐れが無いし、一番簡単なんです。
まさに北朝鮮。金正恩にとって、これ以上に都合の良い国は無い。・・・です。
今の韓国と言うのは、そういう状況にあるからです。
そんな都合の良い国があるのに、わざわざ日本に攻撃する理由は無いと思います^^;


それで最後に中東の話ですが・・・なるほど。
アメリカが中東を優先してアジアを後回しにするんじゃないか。と言う話ですね。
うーん。それについてはね。
もう少しばかり時間的な猶予があるだろう。と私は考えています。

仮に今のイスラエルが攻撃を受けるとしたら、テロリストからの攻撃です。
そのようなテロ事件と言うレベルの話であればね。
まだ国家レベルで対応する話ではありません。
それほど余裕があるわけではありませんが、まだ猶予はあります。
ですので、やはり私としては中国。アジアを優先するべきだろう。と思いますし。
たぶんアメリカの立場であっても、さほど大差はないんじゃないかなぁ。・・・と。
そのように考えている次第で御座います^^;


とまあ、こんな感じかな。いやはや^^;

それでは本日もまた失礼致しました。皆々様。おやすみなさいませ^^