帝国と王国の図式 │ 千年戦争アイギス


aigis_20170927a.png

現在、緊急ミッション「帝国騎士と叛逆の戦火」が開催中。
帝国騎士アリーセ【インペリアルナイト】(プラチナ)が入手できる。

現在、わが王子軍には【インペリアルナイト】が一人もいないので嬉しい。初お目見えから10ヶ月弱、まだ二人しか実装されておらず、ほぼ帝国プレミアム召喚からしか出ないため、入手の機会が少なかったものと思われる。アリーセが、初めて入手する【インペリアルナイト】となる王子も多いはずだ。

イベント産ユニットはガチャ産よりも弱いと言われがちだが、比較対象となる帝国騎士ヴィオラを見る機会すらそうない中では、とくに問題にはならないだろう。

【インペリアルナイト】は、2ブロックの近接ユニットでありながら、常時遠距離攻撃を行えるのが特徴。
似た攻撃を行う【魔法剣士】と異なるところは、近接・遠距離ともに物理攻撃である点と、遠距離攻撃の際に攻撃力が減衰しないこと、そしてコストはかなり重い。
コストの問題さえ気にならない戦局でなら、近接で・遠距離でと小器用に活躍できそうだ。

皇帝直属の帝国騎士である【インペリアルナイト】が、万能な攻撃特化性能である一方、少し余談となるが、われら王国の近衛騎士である【ロイヤルガード】は、どちらかというと防衛に重きを置いた能力となっていることは、王国と帝国の国そのものの特性を表しているようで興味深い。

【インペリアルナイト】は、その名が示す通り、白の帝国にしか存在せず、【ロイヤルガード】はその名の通り王国にしかユニットが居ない。

aigis_20170728b.png
唯一の例外は、先だってのコラボイベントの報酬である「黒衣の騎士ダリューン」
ダリューンの原作中における鬼神の如きスペックは、どちらかというと【インペリアルナイト】が相応しいようにも思うが、彼が属するパルスも「王国」だから【ロイヤルガード】としたのだろう。運営も気が利いているというか、まぁ…ダリューンは「飛ぶ斬撃」とか打ちそうにないものな。


今回の緊急ミッションは「試練型」のため、何度も同じステージをプレイする必要がない。

aigis_20170927b.png

復刻ミッション「帝国の治癒士」も、エリアスがすでにスキルmax/コスト下限になっているためプレイする必要がなく、今週はかなりゆっくりさせてもらった。さらに、来週も試練型イベントの後半だし、前半は復刻ミッションも放っておいていいし、「バルバトス」に加えて「大討伐」も始まるみたいだけど、いずれも慌てないでイイやつだし、この楽チン週間をどう使うか・・・ダラダラ過ごしそうだなぁ・・・