EU、福島産コメなどを輸入規制解除へ。年内にも正式決定⇒中韓が政治利用する「福島産」デマ

★福島産コメ、輸入規制解除
 年内にも正式決定
 -他県産は証明不要に・EU

 時事ドットコム 2017/09/26-20:15
 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092600887&g=eqa
【ブリュッセル時事】
欧州連合(EU)が東京電力福島第1原発事故後に
実施している日本産食品の輸入規制について、
福島県産のコメなど10県産の一部食品を
除外する方針を固めたことが26日、分かった。

年内にも正式決定する。

 福島産のコメ規制が解除されれば、
他の都道府県産のコメは福島産でないことを
証明する必要がなくなる。
食品や農林水産物の輸出拡大を目指す
日本にとって追い風となりそうだ。


 規制緩和の動きをめぐっては、
決定に直接関与しないEU欧州議会が今月、
「放射性物質に汚染された食品が
 出回らない保証がない」
などとして、
見直しを求める決議を採択した。
しかし決議に法的拘束力はなく、
緩和案をまとめた欧州委員会は
「従来の緩和の手続きと同様に
 科学的根拠が示された」

との判断から手続きを継続。

福島県の要請を受けた日本政府も、
EUへの働き掛けを強めていた。


(引用ここまで)


★EU、福島産コメなどの
 輸入規制解除へ 年内にも

 朝日新聞 2017年9月26日21時12分
 http://www.asahi.com/articles/ASK9V535GK9VUHBI01Q.html
欧州連合(EU)の行政機関である
欧州委員会が、
東京電力福島第一原発の事故後、
福島産のコメなどに科している輸入規制を
年内にも緩和する見通しになった。
米国も22日、福島などの牛乳・乳製品の
輸入規制を緩和しており、

厳しい規制を続ける中国などに
影響を与えることも期待される。


 今回EUの規制から外れるのは、
福島県産のコメや岩手県や宮城県などの
一部の水産物など。
秋田県の産品もすべて除外される見通しで、
日本産のコメに対する規制がすべてなくなる。

米国は岩手、宮城、福島、栃木、群馬の
5県産の牛乳・乳製品で、放射性物質の
検査の証明書の添付がいらなくなった。


(引用ここまで)


  na215002.jpg




このようなニュースこそ、
消費者である中高齢女性が視聴するワイドショーで
しっかり報道するべきなのだが
下らない話題は延々と放送しても
福島産食品の話題には、異様な程の無視!



★「原発」と「食品」で
 安倍政権の揺さぶりを狙う
 中国の「計略」

 フォーサイト-新潮社ニュースマガジン
 2017年4月4日
 https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00205_201704040001
中国の中央テレビ『CCTV』が、
「放射能汚染」された日本の食品が
「不正輸入」されているという問題を、
3月15日の放送で取り上げた。
その内容は衝撃的だった。
中国に輸入されている「無印良品」や「イオン」
などの食品に、輸入禁止地域での生産品が
含まれている、という内容だったからだ。
実態は事実に反した、
今流行りのフェイク・ニュースに等しいものだったが、
中国メディアの報道姿勢を批判するだけでは
済まない部分があることも、
この機会に考えておいたほうがいい。

 特に重要なのは、
日本における「原発問題」というアキレス腱を、
中国政府が「計略」として攻撃する
ことを
狙っており、今回の食品問題に関する報道も、
広い意味でその一環として捉えてみることだ。


(中略)
これだけの影響力のある番組で
これほどいい加減な内容が流されるのは、
中央テレビに、
「政府も後押ししているし、
 日本たたきなら何をやっても許される」
という「反日無罪」的なおごりがあったからだ。
放送の前に、無印良品や防疫部門に事実関係を
確認すれば済む話であり、それをやらないのは、
「確認すると誤報であることがわかるので、
 あえて確認しなかった」
という疑いを持たれても仕方がない。

(中略)
日本の弱点を狙い撃ち

 fukusimafore205-20160303j-07-w380_310.jpg
 2016年3月【時事通信社】

 いずれにせよ、今回の中央テレビの問題から
私たちが考えるべきことは、日本における
原発問題という「弱点」を
中国政府が狙っている
現実である。

(全文はリンク先で)




★韓国議員
 「福島産水産物への輸入禁止措置、
  WTOで敗訴確実
」 
 今後の対策を失敗すれば
 輸入を防ぐことができない

 厳選!韓国情報 2017年09月25日
 http://gensen2ch.com/archives/72379872.html


★【国際】 シンガポール、
 福島の食品輸入禁止解除を決定

 2014/05/31(土)
 http://nichaliver.doorblog.jp/archives/39131716.html
リー首相が会談で
「日本の要請により検討を進めてきたが、
 今回、全面解除を決めた」

と安倍首相に伝えた。
安倍首相は
風評被害に苦しんでいる福島の人にとって
 大きな勇気を与える。感謝する

と謝意を示した。

(引用ここまで)




反原発サヨク市民達の福島産食品へのデマは
本当に酷いモノだった。
平気で、こんな心無いデマを飛ばしていた。


★【紫陽花革命】
 トマトなどに見られる奇形は
 放射能の影響=デマ【反原発脱原発】

 2012-07-24
 https://ameblo.jp/naitomea93gc/entry-11310657363.html


★なして福島の食はさすけねえ
 (問題ない)のか――
 原発事故のデマや誤解を考える

 林智裕 / フリーランスライター
 SYNODOS 2016.02.29 Mon
 https://synodos.jp/society/16238


★「福島原発事故で胎児への影響なし」
 学術会議報告をなぜか大手紙報道せず
 ⇒「フクシマ」という差別的な表記で
 不安を煽る説はデマと切り捨てる段階と
 坂村健教授が批判

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5167.html


★テレビ朝日8/6放送予定
 「フクシマの未来予想図」が
 新たな福島差別を産むと批判続出!

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5056.html


メディアが(故意に?
きちんと報道しないので
未だにこんな事が起きている。


★嫁実家からもらった
 「福島県産の米」を
 3歳息子に食べさせないように
 しようとしたら。
 嫁「親を侮辱するな!」

 2016年09月21日
 http://kikonboti.com/81311.html




福島県産の食品は、
未だに酷い差別を受けている!


★復興応援なのに...今年も福島県外し 
 グリーンコープ連合

 福島民友新聞 2017年09月24日
 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170924-206564.php
九州や中国地方など西日本の14生活協同組合でつくる
グリーンコープ連合(本部・福岡市)が
ホームページに掲載している
東日本大震災の復興応援企画に、被災3県のうち
福島県の商品のみが掲載されていない
ことが23日までに、分かった。
 同連合は昨年、
震災復興企画のギフトカタログ
福島県を除外する形で「東北5県」と記載し、
東京電力福島第1原発事故の風評被害の
助長につながるとの抗議が相次ぎ、
謝罪した経緯がある。


 特集が掲載されたのは
同連合の公式ホームページで、
「被災地でがんばっている
 生産者・メーカーを応援しましょう」と銘打ち、

同連合が取り扱う宮城、岩手両県の事業者の
商品を紹介しているが
福島県の商品は一切掲載されておらず、
インターネット上などでは福島県の除外について
「批判を聞く気がないのではないか」
などの声が上がっている。

(続きはリンク先で)


グリーンコープ連合とは、どんな団体かというと

★拡大路線に突っ走った
 日本共産党系の「市民生協」
 どうなっているのか、
 反面教師として考えてみる

 2005 年 1 月 08 日
 http://www.asyura2.com/0411/hasan38/msg/405.html
(引用開始)
売上2位の「コープさっぽろ」、
独裁支配と乱脈経営で破綻

(中略)
コープさっぽろの出発は、
日本共産党の「北の拠点」だった北海道大学の
自治会委員長だった河村征治が設立した
札幌市民生協。

河村は大学の民青活動家を生協に投入して
経営を拡大、大手スーパーが北海道には
進出しておらず、競争相手が地元小スーパーだけ
だったこともあって、当初から店舗展開を軸にして
北海道全域を制覇します。
結果、組合員数は道内世帯の半分近く、
道内の食品小売はトップシェア、供給高2000億円と
いずれも断トツ。
北海道は市民生協作りの「手本」、
河村は「共産党の星」と言われることになりました。

(中略)
「連帯・共生」も「平和と民主主義」も
所詮同じ「お題目」

(略)
70年代の生協運動の右肩上がりの成長の中で、
人・金の動員力という点で、
生協運動は日本共産党の大きな運動基盤の
1つとなっていきました。
(略)
 グリーンコープの理念は
「連帯」「共生」だそうです。

しかし、冒頭に述べた「生協同士、組合員との関係の
具体的な在りようを問わぬ生協運営」の下では、
「連帯」「共生」も「平和と民主主義」も
所詮は同じ「お題目」に過ぎません。

加えて行岡専務理事も「事大主義の独裁者」とか。

(引用ここまで)




日本共産党の志位委員長は、
下部組織グリーンコープ
東京電力福島第1原発事故の風評被害の
助長につながる、あからさまな福島外し
福島差別をしている事の説明責任が有ります。

綺麗事ばかり言いながら、
陰でコソコソと福島を差別する行為は卑劣です!




政治ランキング