国難突破解散とは

TBSのニュース23は特に酷かった。
安倍首相が「自分の言葉で」「丁寧に」
何故解散をするのかを説明する傍から
総理の言葉を遮る。
「疑惑隠し」だと批判する側が
総理に説明をさせない姿勢は、報道番組を名乗るな。

何故、国難なのか。
abenews3167750_38.jpg


2011年から急速に増えるミサイル実験に
北朝鮮対策に奔走する政府は
「国民の生命と財産を守る」責任があるから!

kitayuji14DKloAhDV4AAgTLo.jpg

何故、今解散なのか。

 kitayuji13.jpg

私も、上記のような予測をしている。





★「武装難民」に対して
 どのように対応することができるのか
  ~国際人道法の視点から~

 田上嘉一  | 弁護士  9/25(月) 1:07
 
https://news.yahoo.co.jp/byline/tagamiyoshikazu/20170925-00076156/
(引用開始)
「武装難民」とは
 ところで、この「武装難民」という言葉自体は
聞き慣れませんが、インターネット上で検索したところ、
2002年3月29日の「しんぶん赤旗」など
過去にも用例はあり、国会の答弁でも出ている
ようです
(2006年11月9日法務委員会・山田正彦議員の質問)。

 「武装難民」という言葉に、明確な定義が
あるわけではありませんが、おおよそのところ、
「難民を装ってまたは難民に混じった
 戦闘員、脱走兵、ゲリラやテロリスト」
であるか、
もしくは、
「明確な意思・目的を持たないものの、
 難民の中に混じっている武装集団」

を指すと考えて良いでしょう。
実際に、東ティモールやソマリア、イラクやリビア、
南スーダンなどの紛争地域では、難民に混じって
武装集団が難民キャンプに入り込んでいる事例は
多く報告されています。


(中略)

 今回、麻生副総理が、
このような問題提起をした事自体は、
個人的には評価できることだと思います。
政府の役割は、
国民の生命・財産を守ることにあるのですから、
あらゆる事態を想定して
検討しておくことは必要です。


可能性は決して高くはないと思いますが、
戦場となった朝鮮半島から
難民が大量に押し寄せ、
たとえば対馬などにやってくることは、
可能性として否定しきれないでしょう。


その中に
武装した集団が紛れ込んでいた場合

現地の警察で対応可能なのか、
自衛隊の出動が必要なのか、
現地住民の安全をどう警護するのか

これらについて、
「あり得ない事態なので検討しなくともよい」
とする結論には賛同しかねます。

 そして何よりも、
麻生副総理のように政府の要職にある人物が
このようなことを考えることはとても重要です。
このあたりの議論をきちんとしておかないと
結局は現場の指揮官や隊員に
すべての責任を負わせることと
なってしまうのです。

緊急時において現場の自衛や海上保安庁の隊員が
迷いなく状況に対応することができるようすることは
不可欠です。
最終的に現場の判断に委ねてしまうことは、
シビリアン・コントロールの観点からも問題があります。
有事の際の
交戦法規など法整備を行っておくことは、
我が国における急務であると考えます。


(丁寧な解説なので全文をお読みください)


 nanmin04.jpg




実際に、
横田めぐみさんなど日本人を拉致する為に
北朝鮮工作員が国内に侵入して
北朝鮮に連れて行ってしまったのですから
対馬に限らず、東北・北陸地方など
混乱の中、日本海沿岸にやってくる可能性は
ゼロではありません。
そうした中で
国民の生命・財産を守るために
あらゆる事態を想定して検討しておく政府


「疑惑」だと騒ぎながら、
未だに決定的な証拠も出せないモリカケ問題など
北朝鮮有事よりも政権打倒しか考えない野党と
どちらがまともでしょう。

 tanigaki20120926074343268.jpg

宮崎の、あの悲惨な口蹄疫が蔓延する中で
畜産農家の救済を速やかに実行するため
与野党で協力して早急に検討しようと呼びかけた
野党第一党の党首だった谷垣議員の姿勢を
思い出せばわかるはず!

国難の時こそ、
その政治姿勢の真価を問うべき。

国民一人一人が、きちんと考えないで
野党やメディアの
「お灸をすえてやろう」などというキャンペーンに
煽られる事こそ、民主主義の破壊。

自分で調べて、自分で考える事こそ選挙です。





 kitakousaku6.jpg

kitakousaku20080627084417.gif

★海保
 北朝鮮工作船事件15年 
 指揮官が語る緊迫の現場

 毎日新聞2016年12月22日
 https://mainichi.jp/articles/20161222/k00/00m/040/022000c


★逃走、銃撃、そして自爆 
 奄美大島沖工作船事件

 時事ドットコム 2013.7.17
 https://www.jiji.com/jc/v4?id=kosakuten0001
重武装に社会が震撼

中国の漁船を偽装したその船は
度重なる停船命令を無視して9時間に及び
洋上を逃走、接舷しようとした日本の
海上保安庁巡視船に攻撃を加え、
激しい銃撃戦の末に自爆し、
乗組員もろとも海中に沈んだ。


2001年12月、鹿児島県奄美大島沖の
東シナ海で起きた工作船事件。

翌年に北朝鮮が関与を認めたこの事件は、
四方を海に囲まれた日本が、
周辺国からの強い脅威にさらされている
現実をまざまざと見せつけ、

社会を震撼(しんかん)させた。

 銃撃戦では海上保安官3人が負傷、巡
視船も損傷を受けた。

工作船は沈没から約9カ月後に海底から
引き揚げられたが、
政府の想定をはるかに超える重武装船だった
ことも判明し、衝撃が広がった。


(中略)
 「テロは海から」
 https://www.jiji.com/jc/v4?id=kosakuten0010
 (中略)
専門官は
「工作船は第一義的にはスパイを運び、
 回収する母船。子舟は上陸用。
 しかし、国連の経済制裁下で、
 手っ取り早く外貨を獲得する手段として
 武器や麻薬密売への関与が疑われている」

と説明した。
(中略)
海保によると、不審船事件は1963年から
計21件起きているが、奄美大島沖を最後に
発生は確認されていない。
 しかし、専門官は言う。
「テロが海から来ることや、
 沿岸防備の大切さを忘れていけない。
 それをここに来て知ってもらいたい」


(全文はリンク先で)


日本共産党は、
朝鮮戦争において日本国内で後方攪乱。

★朝鮮戦争と日本共産党
 武装闘争の位置づけ(1)
 朝鮮戦争に参戦した統一回復日本共産党

 http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/busotoso1.htm




★日本に相次ぐ北朝鮮漁船の漂着、
 金第1書記の政策の“副作用”か
 韓国ネット「金正恩が望むのは
 こんな王国なの?」
 「脱出でなく遭難とはむごい」

 レコードチャイナ 2015年12月5日
 http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151205/Recordchina_20151205002.html
最近、青森県や石川県、福井県など
日本海の海岸に、遭難したとみられる
北朝鮮の漁船が漂着する事例が相次いでいる。
(中略)
韓国政府情報筋の集計では、
日本への漂着事例は一昨年以降頻発し、
13年には80隻、昨年は65隻、
そして今年は現時点で
34隻に上っている。

同情報筋によると、
発見された船の一部には「朝鮮人民軍」
記された例もあるものの、
多くが簡素な木造でGPS機能もないため、
軍所属ではなく軍に管理された漁船とみられる。

(引用ここまで)


この状況で、
生きて日本海を渡ってきた”難民”が
特殊部隊の兵士だった場合
地元の警察が独自に判断して対応できるのか
小さな町に
偽装難民が漂着してきた場合の対応は?
政府がきちんと指針を計画しなければ
ダメでしょう?

この「北朝鮮漁船の漂着」そのものが
わざと漁船に遺体を乗せて
潮の流れや天候によってどこに漂着するか
計画的な”有事の際の侵入実験”だったら
怖いわ。





asahidema011.jpg

朝日新聞が、
わざと誤解を与えるような記事見出しにした
意図がよく解りますね。
慰安婦騒動と同様の手口です。





政治ランキング