32戦全勝のライトヘビー級王者ワードが引退表明

ボクシングの世界主要3団体のライトヘビー級王者で33歳のアンドレ・ワード(米国)が21日、自身の公式サイトで現役引退を表明した。

2004年アテネ五輪の金メダリストは「自分の体はこれ以上競技の厳しさに耐えられない。闘いたいという欲求はもうない」と記した。戦績は32戦全勝(16KO)。