中国の崩壊を利用して北朝鮮とロシアが生き残る・・・かもしれませんね。

やれやれ。せっかく書いたのに一度消してしまいました。ナハハハ^^;


「ど」の字さん。コメントありがとう御座います。

それで北朝鮮の水爆搭載のミサイルによる実験に関してなんですけれど・・・。
これは簡単に言えば、グアムへのミサイル発射と大差ない。と考えてよろしいかと思います。
つまりは、実行した瞬間に北朝鮮が消滅します。
そんなわけで。
北朝鮮。金正恩がマトモな判断が出来るのならば・・・やらないはずです。
今回に関してはチキンレースなど最初から成立しないだろう。と私は思います。

んー。今の北朝鮮。金正恩の立場を考えますとね。
日本やアメリカと同じように、最優先が中国である。と言う点に変わりは無いんです。
だから、どれだけトランプさんが派手な言動を見せたのだとしてもね。
それに応じてしまった時点で北朝鮮。金正恩の失策なんです。

これから先の事を考えれば、どれだけトランプさんが過激な言動をしたとしても。
金正恩は、まさしく沈黙は金なり。一切合切を無視するべきだったんです。
そして、あくまでも中国にだけ目を向けているのが正しい判断である。と私は考えています。
ですので、金正恩はトランプさんを無視するべきでした。
・・・欲を言えば譲歩を示してアメリカと和解しておくべきでした。
これから先の中国の混乱に対応するために。
反習近平派。江沢民派。親北派。親金正恩派を守るために、です。

・・・まっ。今の段階で金正恩がアメリカとの和解したのだとしたら。
もう本当に。私としては脱帽でしたけどね^^;


次に技術提供に関する話なんですけれどもね・・・。
んー。確かに「ど」の字さんが指摘するように、日本にも原因がある。と書いた私の意見は。
これは過剰であり、自虐的なまでの責任感によるものだと思いますけど^^;
でもね。
この点に関しては、そこまで私は問題がある。とは思っていないんです。

なるほど。確かに日本人と言うのは無駄に責任感が強過ぎて。
なんでもかんでも自分達が悪い。と考えてしまう悪い癖があるのだと思います。
それが戦後レジーム。自虐的歴史観なるものを作り上げてしまったわけですからねぇ。
この点が否定されるのも、もっともな事だろう。と私も思います^^;
実際に日本人の明確な欠点として様々な形で悪用されて、日本人は随分と苦労してきました。
それを考えれば「ど」の字さんの指摘は、まさに正鵠を射抜くものです。

ですが、同時に日本人の、このような特性があればこそ現状に満足せず。
日々の努力による研鑽。世界的にも類を見ないほどの向上心となっている。と、
これがあればこそ世界有数の技術力を日本が保有している。と私は思います。

まあ、何が言いたいのか?と言いますとね^^;
重要な事は使いこなす事である。と私は考えているのです。
長い歴史により作れてきた日本人の民族性。それを一朝一夕で変える事など出来ません。
だとすれば、それがプラスとなるように扱う事。短所を長所して扱う事。
これこそが重要な事では無いかなぁ。と私は考えている次第で御座います^^

・・・少なくとも自分以外の誰かに責任転嫁をし続けて、自分の責任を一切認めない。
努力をしない。向上心の欠片も無い誰かさんよりは、よっぽどマシだと思います^^;


とまあ、ちょっと話がズレてしまいましたが。
欧米諸国に関しては、欧米諸国の方々が決める事だと思いますのでね。
それについて私達日本が何らかの意見を述べるべきでは無いだろうと思います。
ただ前回も書いたように今までのような理不尽な事と言うのは。
これから先は無くなる。と考えてよろしいかと思います。
アメリカやイギリスなどの政治力で製品を売り込むなんて事も、これからは出来なくなります。
なぜならば、日本の国際的な地位が上がるからです。

なので、そこまで心配する必要は無いんじゃないかなぁ。と私は思います^^


それで次はヨーロッパがトランプさんとの関係性を持っていない。
欧州が日米から離れていくとしたら、どうなるのか?
・・・私からは一言です。特に何の問題も無いだろう。と思います。うん^^;

と言いますのも、あくまでも私の個人的な意見ではあるんですが・・・。
従来ほどにヨーロッパには意味と価値が無い。と私は見ております。
第一次。第二次世界大戦はヨーロッパから始まりましたけれど。
第三次世界大戦はヨーロッパから始まりません。
たとえ今ここでヨーロッパ中が混乱して火の海になったとしても、それだけの話です。
ですので、日米がヨーロッパから孤立するのではなくて。
ヨーロッパが日米から孤立する。と考えるのが正しいのではないか。と私は考えています。

それからヨーロッパが反トランプ勢力と協力する云々。と言う可能性については。
仮にそこまでの事をヨーロッパが出来ているのだとしたら。
もう少しヨーロッパの状況と言うのは、今よりもマシになっているかと思います^^;
・・・なので、ヨーロッパと反トランプ勢力が協力してトランプ政権を転覆させるのは。
今の状況を考える限り、その可能性は低いのではないかな。と私は見ております。



それで、最後に先の北朝鮮の制裁決議に関しましてはね。
中国や韓国に関しては・・・こちらは今更ながら何かを語る必要もありませんが^^;
ロシアに関しては色々と話は変わってきます。
うん。ロシアとは交渉の余地が十分にあっただろうと思いますからね。
・・・まっ。そもそもロシアはアメリカとの交渉が目的だったわけですから^^;
ただ結果だけを見れば米ロ両国の交渉は上手くいかなかった。と言う事になるでしょう。

現在のロシアが目的としているのは二つ。ウクライナの奪還と対ロ制裁の解除です。
この二つでアメリカが譲歩する。と言えばロシアが譲歩する可能性は十分にありました。
なので、それが無かった。と言う事になるかと思います。
だとしたら、ロシア側が譲歩する理由は無く、それゆえにロシアは譲歩しなかった。

となれば、です。

次に問題となるのはロシアが譲歩しない事について、です。
なぜロシアは譲歩しなかったのか?
それは、譲歩せずとも目的が達成される。と考えたからです。
それではロシアの目的とは何か?・・・アジア地域の混乱です。

ロシアが北朝鮮を支援した事の目的は二つ。
一つは時間を稼ぐ事。もう一つは北朝鮮の脅威の度合いを引き上げる事。
時間を稼いだ理由は中国の混乱が限界を突破する時期を狙っていたから。
ICBMの技術を流して北朝鮮。金正恩の脅威を引き上げたのは、
それだけ中国の混乱を拡大させるためです。

わかりますでしょうか?
中国の混乱を拡大させる。と言う一点において日米ロ三カ国の思惑は一致していたんです。
そうです。
日米両国は事態の打開を目指していましたが、同じくロシアも事態の打開を目指していた。
ウクライナから手を引かず、なおかつアメリカと和解し対ロ制裁を撤回させたかった。
そのために中国と北朝鮮を利用したんです。
中国が混乱すればするほど日米両国。
特に私達日本がロシアと対立している余裕が無くなる・・・と言うわけです^^;

どれだけアメリカが意地を張ろうとも、私達日本は中国の混乱を無視出来ません。
日米同盟としても中国を優先する以外には無くなります。
と言うわけで、日本はロシアと対立する事は出来ない。日ロ関係を改善する以外に無い。
すなわち対ロ制裁の一角が崩れる。・・・わけです。


まあ、日本の対ロ制裁って本当に建前でしかないんですけど^^;
それでも日ロ関係が改善される。となれば対ロ制裁の効果が半減する事になります。
また、ロシアが暗躍し中国の混乱を際限なく悪化させる。と言う可能性を考えたら。
アメリカとてロシアと対立し続ける事は不可能です。
中国の崩壊においてはロシアを含めた全ての周辺諸国からの協力は絶対に必要です。

中国と北朝鮮。習近平と金正恩の間で核戦争が起こっても困りますからね^^;

だから、アメリカがどれだけロシアと対立しようとしても。
これから先の中国。アジア情勢を考えれば、ロシアと敵対する事など不可能なんです。
ロシアは最初から中国と北朝鮮。アジア情勢を利用して日米両国との関係改善。
和解による状況の改善を目指していた・・・わけです。
そして、そんなロシアの思惑は確実に実現する事でしょう。

繰り返しますけれど。
私達日本とアメリカにロシアと対立するだけの余裕が無くなるからです。


うん。まあ、こんなところでしょうね。
現状を考える限り北朝鮮やロシアなどよりも、中国の崩壊が一番早いのです。
それは言い換えるのであれば。
中国の崩壊を利用すれば北朝鮮やロシアが生き残る可能性があるのではないか?と、
そのように私は考えているわけです。いやはや^^;

それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^