財務省、データ消去を延期も、麻生「復元不能」と強調+小池新党名は希望、代表は細野?



これは23日、3本めの記事です。


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


 



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   




【民進党の大島幹事長。会見で話しているのをきいてたら、め~っちゃ声がいいことが判明。あと、すごくわかりやすく話ができるのもGOOD。政治思想はまだよくわからないのだけど。^^;今のところ、広報役(の幹事長)としてはmew的には、好印象だ。(・・)】


 まずは、一昨日の記事の『近畿財務局のPCデータ保存を急げ』の部分の続報を・・・。


 実は、5月にもブログで取り上げたのだが・・・。(『財務省PCから森友データが完全消去される。何とか阻止を!+情けない安倍のラジオ反論』)


 財務省が、今年5月、使用していたPCの情報システム更新を行なったことが判明。そして、運営を委託していたNECが近くデータを物理的に消去する作業に入ると報じられたのである。


 そうなると、森友学園関連の交渉記録や重要な資料などが全て消えてしまうおそれがあるわけで。
 そこで民進党などが、システムの更新を凍結するように求めたのだが、財務省がこれを拒否。NPO法人が、財務省と近畿財務局が持つ関連電子データの証拠保全を東京地裁に申し立てたのであるが、それも却下されていたのである。(-"-)


 その当時の報道記事の一部を改めて載せると・・・。


『学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却の交渉記録を記した文書や電子データを財務省が廃棄・消去したとされる問題で、同省は2日までに当時使用していた情報システムを更新した。運営を委託していたNECが近くデータを物理的に消去する作業に入る。この作業でデータが完全に消去されれば真相究明への道がいっそう険しくなる。


 今回、財務省が更新したシステムは2013年1月から使用していたもの。学園が国有地取得要望書を提出した同年9月から、学園に国有地を売却した昨年6月までの全期間で使われていた。職員に貸与されていたパソコンも一斉に更新された。


 システムや職員のパソコンには交渉記録などのデータが物理的に残っている可能性があり、野党は保存の必要性を指摘。「犯罪捜査でも消去したデータの復元を行っている。このまま更新したら国民から隠蔽(いんぺい)と思われる」(民進党の高井崇志氏)などと更新の凍結を求めた。しかし、財務省は見直しを拒否した。(朝日新聞17年6月2日)』


* * * * *


 しかし、その後も、前回の記事に書いたように、上脇教授やNPO法人などがPCデータの保存を求めて裁判所に提訴。
 また、大阪地裁特捜部も、近畿財務局の捜査に着手し、近畿財務局が破棄したと(国会で当時の佐川理財局長が)言っていたデータ復元に意欲を見せていた。(・・)


 で、mewも21日に『近畿財務局のPCデータ保存を急げ』と書いたのだけど。22日、財務省がデータの消去の延期を指示していたことがわかった。"^_^"


 麻生財務大臣も、閣議後の会見そのことを認めていたのだが。
 ただ、麻生大臣「消去済みのデータの復元はシステムを運用する事業者の専門家からもできないという意見を聞かされている」として、既に消去した森友関係の記録は復元不可能だという見解を示した。(~_~;)


『【報ステ】財務省“森友記録”データ消去を延期


 学校法人『森友学園』への国有地払い下げ問題で、これまで財務省は学園側との交渉記録について「削除した」「復元できないようなシステムになっている」と国会で答弁してきた。
 記録が残っている可能性のあるハードディスクは、7月末までに穴を開けるなど、復元できないようにするとしていたが、その期限を延期していたことがわかった。麻生財務大臣は「関係機関による調査が行われているため」としている。(ANN17年9月22日)』






『「森友」記録 復元の可能性 財務省 業者に消去延期指示

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省と学園側との交渉記録を含む可能性のある電子データが保管されていることが、同省への取材で分かった。「七月末までにコンピューターのハードディスクを破壊してデータを復元不能にする」との業者との契約を同省が覆し、業者に延期を指示した。


 同省が記録復元を視野に入れていることを意味し、情報開示を求める声が再燃することは必至だ。
 問題の電子データをめぐっては、財務省の佐川宣寿・前理財局長(現国税庁長官)が今年二月の衆院予算委員会などで「(学園側との)売買契約締結をもって事案は終了し、交渉記録は残っていない」と答弁。野党や情報開示を求めるNPO法人は「技術的に復元可能だ」と反論していた。


 交渉記録が含まれる可能性があるのは、職員個人のパソコン内のディスクのほか、ファイルを集積管理するサーバーや、文書データが添付された電子メールを中継したサーバーにつながったディスク。財務省と森友学園との交渉の全期間にわたり使われた。


 財務省によると、これらの機器は五月末に四年間のリース契約が満了し、既に新システムでの業務が始まっている。システムを納入したNECと同省の契約では、交渉期間内に使われた旧機器は七月末までにディスクに穴を開けたり、無意味なデータを上書きしたりして、記録を復元不能にするよう定められていた。


 だが、財務省はこの消去期限を延長するようNECに指示。財務省は取材に、「関係機関による調査が行われていることをふまえ、機器の撤去やデータ消去の作業期限を延長している」と回答した。今後の取り扱いについては「調査の推移などをふまえながら検討する」としている。(東京新聞)』


* * * * *


『麻生副総理・財務相 森友交渉期間のデータ消去していない


麻生副総理兼財務大臣は、学校法人「森友学園」への国有地の売却が行われた期間に使われていた財務省のパソコンなどのデータについて、ことし7月末に消去するという業者との契約を変更し、現在も消去していないことを明らかにしました。


財務省によりますと、省内の業務用パソコンやサーバーなどのシステムはことし6月に新しいものに更新され、森友学園との交渉が行われた期間に使われていたパソコンなどの電子データは、情報漏えいなどを防ぐため、業者との契約でことしの7月末までに消去することになっていました。


これについて、麻生副総理兼財務大臣は閣議のあとの記者会見で「古いシステムのデータの消去については延長するという契約変更を行った。森友学園に関する調査が行われていることを踏まえたものだ」と述べ、業者との契約を見直し、現在もデータを消去していないことを明らかにしました。


一方、財務省は森友学園に国有地が売却されるまでの交渉記録に関しては、既に消去し、復元はできないと説明してきました。


これについて、麻生副総理は「消去済みのデータの復元はシステムを運用する事業者の専門家からもできないという意見を聞かされており、これまでの見解を変えるものではない」と述べました。


財務省は、パソコンや、データを今後どのように取り扱うかは「調査の推移などを踏まえながら検討する」としています。(NHK17年9月22日)』






 そして、昨日の記事の『小池に党首を要請?~新党議員、自信と節操なし・・・』の部分の続報を・・・。


 若狹勝&細野豪志氏らが結党準備をしている小池新党は、「希望」または「希望の党)という名前が有力らしい。<若狹氏や細野氏を見る限り、mewは全く「希望」を感じないけど。^^;>


 また、やはり入党希望者からは、小池氏を「党首」&「選挙の顔」にして欲しいという要請がかなりあるようで。小池知事もとりあえず、「他にも知事が政党代表を務めている例がある」と言って、そうなる可能性を否定しなかったのだが・・・。
 今のところ、(細野くんとの?)共同代表に就任するか、最高顧問などの役職にとどめるか検討しているようだ。(-"-) 


<今だと、松井大阪知事が維新の会の共同代表になっている。橋下前代表ほどの効果があるかは「???」だけど。あれ、ところで国会議員の側の共同代表って誰だっけ?K氏かな?自信がないので、答えは、あとで確認して記事末尾に。(^^ゞ>


 もし国政政党の代表になると、五輪や豊洲移転など大事業を控えているのに、都知事としての仕事に対する意欲や責任感が不足しているのではないかという批判を、自民党を含む野党や都民から受けるおそれが大きい。


<橋下徹氏の時も言われていたけど。果たして、自治体の首長が、選挙応援のために、自治体内もどうかと思うけど、特に自治体を離れて全国を飛び回るのはいかがなものかと。急な事態や災害とかに対応できるのかと、問題になっていたです。>


* * * * *


『東京都の小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志・元環境相が26日にも旗揚げする新党の名称が、「希望」となる見通しとなった。(中略)
 「希望」という新党名には、この言葉にこだわりを持つ小池氏の思いが色濃く反映された。都民ファーストの綱領も、「今日よりも明日、明日よりも未来に希望がもてる社会を描くため、私たちが『東京大改革』をすすめていく」と結ばれるなど、小池氏の「希望」に対する強い思いが読み取れる。(読売新聞17年9月22日)<小池塾の名前も「希望の塾」だった。>


* * * * *


『小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相らが26日にも結成する新党で、小池氏を「共同代表」などの重要ポストに就任させることを検討していることが分かった。次期衆院選では小池氏を「党の顔」として前面に出す必要があると判断した。
 役職は細野氏との「共同代表」か、「党顧問」で調整しており、結党までに決定する。都知事在職のまま新党の役職につくことを想定している。突然の解散で新党の準備は進んでおらず、若狭氏らは小池氏の知名度に期待している。


 小池氏は22日の定例記者会見で、新党との関わりについて「改革にはしがらみがない政治が一番重要だ。若狭さんはそれを目指しているので応援していきたい」と説明。そのうえで、都知事の職務と新党への関与は両立すると強調した。
 小池氏については都知事に専念すべきだという声も強い。小池氏自身は自らの関与について、時期やポストなどを慎重に検討するとみられる。【竹内望】(毎日新聞17年9月22日)』


 今回、わかったこと。まあ、ある意味では、まだ議員経験3年のペーぺーなので仕方ないことだけど・・・やっぱ若狹勝氏は、「私が党を作る」とか言ってても、結局、新党の代表は細野豪志氏にとられてしまったらしいってこと。^^; <前に書いたでしょ?きっと都ファのOくんみたいになるだろうって。幹事長も、やらせてもらえないかも。形だけの代表代行とかかな?>


 ただ、小池新党はまだ綱領や規約もできていないようで。(現在、ドロナワ一夜漬けで作成中。N氏が?)選挙準備もかなりバタバタしそうな感じがしているmewなのだった。(@@)


   THANKS  <あ、維新の会の国会議員の共同代表は、片山虎之助氏ね。(・・)>
 

                        【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)







↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"