暴力辞さぬ「反ファシスト」のアンティファ集団、左派に亀裂生む反差別という大義の暴力⇒日本版アンティファも要注意!

★暴力辞さぬ「反ファシスト」、
 左派に亀裂生む
 反差別という大義、
 暴力を排除する否かで揺れる

 WSJ 2017 年 9 月 21 日
 
http://jp.wsj.com/articles/SB12116271878986084081904583405761168103332
【バークリー(カリフォルニア州)】
先月27日、極右勢力に対して抗議を行うため、
カリフォルニア州バークリーのマーティン・ルーサー・
キング・ジュニア・シビックセンター・パークに
数千人が集結した。
この中には黒い衣服をまとい、顔をマスクで覆った
者も数十人参加していた。


 主催者は群衆に対し「防御姿勢」にとどまるようにと
拡声器で呼びかけた。だが、非暴力の状態は
長くは続かなかった。
マスクをした数人ずつ複数のグループが、
こん棒を手にして「ノーヘイト(憎悪はやめろ)」と
書かれた木製の盾を掲げながら、
数少ない極右活動家の一部を追いかけ、殴打していた。

ここで開かれる予定だった
「マルクス主義に反対する」集会
急きょ中止されたにもかかわらず、
何人かの極右が姿を現したのだった。

 こうした抗議活動家は
「アンティファ(反ファシスト)」と呼ばれ、
極左グループと個人の緩やかな連合体を
形作っている。
彼らは、人種差別主義や反ユダヤ主義、ファシズムの
使者だとみるや誰にでも対決を挑む
(時には暴力的な方法で)。
相手は白人ナショナリストでも極右の過激派グループ
でも構わない。
場合によってはそうしたグループを守っている
(とアンティファが主張する)メディアや警察も
標的となる。
こうした活動家は時として平和な抗議デモ参加者を
守ったと評価されることもある。
だが一方で、扇動者だと批判されることもある。

(中略)
アンティファの動きは、反トランプで結束した
リベラル派を試している。
左派指導者やデモの主催者および参加者の間では、
「反差別」という大義の一部は共有するものの、
戦術の違いが際立つ急進的な一派を
はっきり非難すべきかどうかで亀裂が生じている。
 マサチューセッツ州に住む心理療法士の
ジェームズ・ハノン氏(67)は、リベラル派の集会を
長年主催し、最近ボストンで行われた人種差別に
反対するデモ行進にも加わった。
ハノン氏によると、
攻撃的な戦法を用いる
アンティファの活動のある側面が、
左派グループと左派が抗議する
(白人至上主義団体などの)
ヘイトグループとの
線引きを曖昧にした。


 antifaBN-VE174_0918AN_574V_20170918190142.jpg

(中略)

暴力か非暴力か
 バークリーで暴動が起きた後、
民主党下院トップのナンシー・ペロシ院内総務
(カリフォルニア州)は
アンティファと自称する人々の暴力的な行為
を非難した。
バークリーのジェシー・アレギン市長(民主)は
「進歩派はブラック・ブロックとの関連を
 否定すべきだ」
と述べた。
ブラック・ブロックとは、アンティファの一部が
信奉するような暴力的戦術を用いる
黒装束の活動家を指す用語だ。


 antifaBN-VE167_0918AN_P_20170918185032.jpg

  antifaBN-VE168_0918AN_M_20170918185032.jpg

(続きはリンク先で)




バージニア州シャーロッツビルの暴動以降、
アメリカでもアンティファの危険性
報道するようになり
リベラルの政治家達も一線を画す動き。
まあ、
どんなに正しい主張をしようとも
暴力が伴えば、民衆の共感は得られない。

この動きは、決して海外の現象ではなく
日本でも日本版アンティファが存在するのだが
日本の一部メディアや政党は、
彼らと共闘しているために
その実態の認知度は低い。


それでも、アメリカの報道を受けて
徐々に「アンティファ」について
ネットでは浸透しつつある。



★米国で勢力を広げる謎の組織
 「アンティファ」とは

 09月13日  
 https://news.goo.ne.jp/article/jbpress/world/jbpress-51057.html





日本版アンティファ
★「カウンター運動」が
 「日本版アンティファ」として
 素晴らしくなっている!
 7/20「仲パレ」に思う

 2014 年 8 月 19 日
 http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/150.html
(引用開始)
「7/20御堂筋・仲良くしようぜ!パレード」
(略称「仲パレ」)が昨年の2.5倍の1500人
結集で大成功した事は先刻ご承知の事と思う。
 参院議員の有田芳生さんや「のりこえねっと」の
辛淑玉さんもわざわざ東京から来ていて

一緒に写真を撮った。 ↓↓↓

(中略)
1:「ザイトクへの街頭での対抗闘争」=
 「カウンター運動」は素晴らしいレベルに達している! 
  欧州では40年以上前から、
 「アンチファシズム闘争」=「アンティファ」
 という名称で
 「断固たる実力闘争+広範な文化運動」として、
 「荒々しく、かつスタイリッシュに」行なわれてきた
 (戸田としては「アウトノーメ」情報として
  パンフで知ったりした)が、
 
★反ザイトクのカウンター行動は、
 今や「日本版アンティファ」として
 素晴らしいレベルに達していると言える。


(中略)
ザイトクの殺人的な差別罵声に対して
激しい人間的怒りを感じずに、
「乱暴な言葉使いはやまめしょう」、とのたまう
「風紀委員的優等生」が日本のリベラル・左翼には
多すぎる。
「無頼の感性と人間的知性」は十分に両立するし、
またそうでなくては支配権力と在野右翼総掛かりの
ファシズム政治を粉砕する事など出来ない。

3:★カウンター行動は、
 1978年3/26三里塚管制塔占拠粉砕闘争
 の爆発を最後にして日本社会の中で
 ずっと封殺されてきた「荒々しい実力闘争」を
 復活させた。

  
それも左翼的インテリ層だけではなく、
非インテリ層の下層大衆や零細自営業者層
も含めた「広範でごちゃ混ぜの生活大衆から
の決起を大いに含んだ先鋭な実力闘争」
として復権させ、

街頭に躍り出て、街頭で大衆への政治的影響力を
急発展させた。

(引用ここまで)


anthifaIMG_8214s.jpg


「7/20御堂筋・仲良くしようぜ!パレード」参加者
★「STOP!日本人中心主義」
 「天皇制社会日本に抵抗する
  クィア有志」のバナーを掲げよう!

 http://d.hatena.ne.jp/hippie/20141004/p1





日本共産党所属のアンティファ議員↓

  ikeuti01.jpg

  ikeuti02.jpg

  ikeutiB1WdYp5CUAA32PO_201709230341419ae.jpg


anthifaDHwZO1VUMAAXbmB_20170923032214fd2.jpg

 kyousankaneko1_20170923034336b99.jpg


★一丸で倒せ!安倍政権
 市民が「野党応援」街宣

 名古屋 小池書記局長、森参院議員がスピーチ
  しんぶん赤旗 2017年3月21日(火)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-21/2017032101_04_1.html
「市民による『野党応援』街頭演説会」が20日、
名古屋市中区の繁華街で行われました。
市民グループ
ANTIFA758(アンティファ名古屋)
が主催し、
日本共産党の小池晃書記局長、
自由党の森ゆうこ参院議員が
市民との対話やスピーチを行い、
聴衆の輪が広がりました。

(引用ここまで)




日本版アンティファ

   anthifatitle012h20001.jpg

 antifahansabetu01_2017092303463588a.jpg
              

yamikyanDJkDk3eV4AAU1uC.jpg

kannoDKCoK5lUQAAAzu_.jpg


kannoDKCoK5sV4AEaLKA.jpg




日本共産党の小池書記長と同志・辻元清美。
安倍首相の国会冒頭解散について
「所信表明も行わずに解散に踏み切るのは
 国民軽視だ!」


田崎史郎氏
冒頭解散で
 所信表明をやらなくてもいい
 という前例を作ったのは
 みなさんのお仲間の
 小沢一郎だよ!


 yatou11.jpg

 yatou12.jpg


 yatou13.jpg





政治ランキング