平昌冬季五輪辞退?

 22日北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る安全保障上の懸念が高まっていることを受け、フランスに続き、オーストリアとドイツが、韓国で来年2月に開催される平昌冬季五輪への参加を辞退する可能性を示唆した。
 国際オリンピック委員会(IOC)が懸念を抑えようとする中、いすれもの国も安全上の懸念が深まった場合、大会への参加を中止する用意があるという。
 今後の状況次第で、欧州3か国にとどまらず、辞退する国は増減することになる。
 今年10月中国共産党大会が開かれ、11月に米中首脳会談が予定されているので、この時期は何もないにしても、これ以降は予想不可能ということであろう。米中首脳会談の結果次第である。
 となれば平昌冬季五輪の参加辞退の有無は、米朝関係の緊張度のバロメーターとなる。

注:「平昌五輪、参加辞退の示唆相次ぐ 欧州3か国、北情勢緊迫で」http://www.afpbb.com/articles/-/3143970
  「金委員長凄む」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/66029351.html
  「トランプ、国連総会で北朝鮮完全破壊警告」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/66027626.html
  「トランプ、対北選択肢効果的圧倒的?」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/66024692.html