金委員長凄む

 21日ドナルド・トランプ米大統領は、北朝鮮への新たな制裁を定めた大統領令を出した。
 北朝鮮の幅広い業種に関与する個人・団体を制裁対象に指定できるようにするほか、北朝鮮と取引する外国金融機関を米金融システムから排除できる。過去180日内に北朝鮮に立ち寄った航空機や船舶の米入国も禁じ、物流と資金面から北朝鮮の経済封鎖を目指す強力な内容である。
 トランプ大統領は、「新たなる大統領令によって、北朝鮮が最も殺傷力のある兵器を開発するための資金源を断ち切る」と宣言し、各国に国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議を履行するとともに、独自の制裁措置を科すよう求めた。
 トランプ大統領は、「米国とビジネスをするか、北朝鮮の無法な体制の貿易を手助けるか、外国銀行は選択に直面することになる」と述べた。
 米国は、貿易と金融から北朝鮮を孤立化させ、開発資金を断ち切ろうとしている。
 22日北朝鮮国営朝鮮中央通信(KCNA)は、金正恩朝鮮労働党委員長が、国連総会で北朝鮮の「完全な破壊」を警告したドナルド・トランプ米大統領に「大きな代償を支払わせる」と威嚇し、「精神に異常をきたしている」とも揶揄した。
 米国は、貿易・金融の両面から北朝鮮を孤立化させ、資金源を断ち切ろうとしている。
 経済制裁のエスカレーション・ラダー(階段)を上げ、制裁から更に圧力を高めた封鎖とした。
 これに対し、北朝鮮は、代償を支払わせると凄んで見せた。
 
注:「「米、北朝鮮封鎖を強化=外交。物流・金融など幅広く-トランプ氏が新制裁措置」http://www.afpbb.com/articles/-/3143838
  「トランプ氏に『代償払わせる』金委員長、完全崩壊の警告に反発」http://www.afpbb.com/articles/-/3143829
  「トランプ、国連総会で北朝鮮完全破壊警告」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/66027626.html
  「トランプ、対北軍事選択肢効果的圧倒的?」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/66024692.html
  「国連安保理、北朝鮮制裁決議全会一致で採択」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/66019419.html