徳島県警 | 21歳女性を誤認逮捕

会員制交流サイト(SNS)でコンサートチケットを売るとうそをつき、現金をだまし取ったとして、徳島県警が5月15日に詐欺容疑で逮捕した愛知県豊田市の専門学校生の女性(21)について、県警は11日、誤認逮捕だったと明らかにした。女性は容疑を否認しており、19日間勾留された後、処分保留で釈放されていた。

県警は同日、SNS上で専門学校生に成り済ましていたとして、詐欺容疑で京都市の女子中学生(15)を書類送検した。容疑を認めている。

県警三好署は、専門学校生が昨年8月、ツイッターに「徳島での公演のチケットがあるが、用事があるので譲る」などと書き込んだ上、投稿を見た徳島県内の女子高校生に4万円を口座に振り込ませ、だまし取った疑いがあるとして逮捕した。

捜査関係者によると、投稿されたアカウントなどから県警は逮捕当初、専門学校生が関わっているとしていた。振込口座も専門学校生のものだったが、専門学校生は別の人物とチケット売買の約束をしていたため、入金に疑問を持たなかった。その後の捜査で、何者かが専門学校生に成り済まし、現金をだまし取っていたと判明した。

三好署の幹部は10日、専門学校生の自宅を訪れ、謝罪した。専門学校生は「憤りを感じている。今後、こうしたことのないようにしてほしい」と話したという。

専門学校生がツイッターで「関ジャニのチケット4枚を4万円で売ります」と呟く。

JCがダイレクトメッセージで連絡し購入予約をする。
専門学校生の振り込み先情報と名前や連絡先ゲット。

JCが専門学校生の名前を騙り「関ジャニのチケット4枚を4万円で売る」と呟く。

第三者であるJK(被害者)が購入を決めてJCに連絡してくる。

専門学校生の口座を教えて振り込ませる。

専門学校生はお金が振り込まれたので女子中学生にチケットを送る。

詐欺被害者のJKは、代金を振り込んだのにチケットが送られて来ないので警察に連絡。

専門学校生は逮捕され19日間拘留。

JCはチケット3枚を転売し、タダでコンサートにも行く。

今回ようやくJC逮捕。

JCまじ頭いい