韓国女が忘れ物を届けたタクシー運転手にまさかの仕打ち




2017年6月28日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、忘れ物を届けたタクシー運転手に暴言を吐く韓国人女性の映像が掲載され、注目を集めている。

映像には韓国・仁川市南洞区九月洞モレネ市場の前で1人の中年女性客とタクシー運転手が激しい口論を繰り広げる様子が映っている。

映像を掲載したネットユーザーによると、携帯電話をタクシーの中に置き忘れた女性は運転手に電話をかけ「携帯電話を届けてほしい」と頼んだ。運転手はすでに女性が下車した場所から離れていたものの、頼みを引き受けて約束場所のモレネ市場に行き、女性に携帯電話を渡した。その際、運転手は電話を受けた場所(仁川市桂陽区桂山洞)からモレネ市場までのタクシー料金2万ウォン(約1960円)を要求したが、女性は支払いを拒否。感謝するどころか運転手に暴言を吐いたという。

映像で女性は運転手に向かって「別に(携帯電話を)届けなくても良かった。(メーターを)見てもいないのに2万ウォンなんてふざけるな」などと暴言を浴びせている。さらに、運転手が呆れた様子で手を振り上げると、女性はタクシーのドアを開いて「殴れ。金があるなら殴れ」と叫んで運転手を挑発した。その後、女性は運転手を突き飛ばし、胸のあたりに頭突きするなどの暴行を加えた。見かねた周囲の人たちが女性を止めに入ったところで映像は終わっている。

これを見た他のネットユーザーからは「ひど過ぎる仕打ち!本当にかわいそう」「運転手は仏のように心が広いね」「桂山洞から九月洞で2万ウォンなら妥当な値段」「忘れ物を届けてくれたのだから、むしろ多めにお金を渡すべきでは?」「そのまま携帯電話を捨ててやれば良かったのに」「韓国で善良な人は損をする」などタクシー運転手に同情するコメントが数多く寄せられている。

一方で「2万ウォンは多過ぎない?」「警察に任せないのが悪い」「運転手が先に叩こうとしたから女性が怒ったんだ」「どっちもどっち」との意見もあった。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=OX221HmCm9E)


      基地の外。