硫黄島とシベリアの遺骨収集の違い

 

 硫黄島は地下水の無い島なので水は貴重でしたが、シベリアは湿地帯なので水は豊富ですが飲料は不可みたいです。



硫黄島では必要でも、シベリアでは不要な物


運転免許証(自衛隊機じゃ無いから見せなくて良い)  日本の健康保険証  耳栓(輸送機じゃ無いから)  ヘッドライト(壕じゃ無いから)  日本のテレホンカード(使えない)  安全靴・軍手・地下足袋(湿地帯だから)  ヘルメット(日本じゃないから、?)



シベリアで必要な物


パスポート  海外旅行保険証  長靴・ゴム手袋(湿地帯だから)  帽子(虫よけネットを被せる)  虫よけネット(小さな蠅が凄い)  和食(滞在が村なので売って無い)  醤油・ふりかけ・マヨネーズ(ロシア飯が合わない時) トイレットペーパー(ロシア製は流せない)  蚊取り線香(部屋用・携帯用)  虫刺されの薬(蚊が凄い)  虫刺され防止スプレー  箸  フォーク  ウエットティッシュ(便座拭き)  懐中電灯(停電有り)  ドルの少額紙幣(村だから、?)  小さなプラスチックのシャベル(遺骨を傷めないように)  フリース・ネックウォーマー・手袋・簡易カイロ(夏でも雪有り、緯度的には北樺太です)  安全ピン・バスタオル(布団の襟止め)



共通で必要な物


契約書(ロシア派遣)  ボールペン  作業着(上1着、下2本)  半袖シャツ2枚  長袖シャツ3枚  膝パッド  簡易雨具  折り畳み傘  A4ファイル(打ち合わせ用)  簡易リュック  500mlの水(水筒として)  作業用タオル(頭)  サングラス  靴(簡易) 


衣類

ズボン綿(食堂用)  靴下五本指3足  パジャマ長袖  下着(パンツ3枚、半袖3枚)


生活用品

目覚まし時計  腕時計  タイマー  サンダル  タオル(3枚)  シャンプー  シャンプーブラシ

石鹸  洗面用具入れ  歯磨き  歯磨き粉  洗濯洗剤  ハンガー×5  洗濯ばさみ  ドアに引っ掛けて干す道具×2  干し紐5m  


食品

カップラーメン(醤油・味噌)  ティーバッグ  せんべいとチョコ 


お供え品

靖国神社の御神酒  紙コップ  ようかん  煙草  線香  ライター  数珠  佛前勤行集  沖縄の塩


趣味・娯楽

本  軍歌集  里の秋の歌詞  星座表  カメラ  メディア 日の丸の手旗  


雑品

名刺  現金(1000円を多めに)  予備電池  ポケットティッシュ  箱のティッシュ  低周波治療器  テニスボール2個(マッサージ用)  ビニール袋×5  紙袋(ゴミ箱)    


薬品

抗生物質  胃薬・風邪薬  保湿剤  湿布  バンドエイド  膝パッチ  ビタミン剤  体温計 


千鳥ヶ淵慰霊祭用

グレーネクタイ  Yシャツ  ハンカチ

 



 昨日、蚊取り線香と虫刺され薬を買って来たのですが、硫黄島より出発前の費用が掛かりそうです。 

 最近の蚊取り線香は、ローズとかラベンダーとかいろんな香りが有るんで、吃驚しました。 私は、白檀の香りを選びました。 (笑)