宿坂道と目白不動金乗院



つい最近まで都電の面影橋駅近くに
オリジン電気があって今はマンションに建て替わっていると書きましたが 

神田川を渡る姿見橋から北方向へ道なりに進むと 左手に氷川神社・その先に金乗院という大きなお寺があります

金乗院あたりからは目白崖線にあがる急坂で『宿坂道』と呼ばれ 古くは『宿坂の関所』があったようです

また宿坂道を上がると鬼子母神の参道に繋がっていきますが ここも目白崖線との高低差がおおきく傾斜がきついです

{54D03707-1348-4924-A6AC-EC148EC28BEF}

金乗院には目白不動尊があることで知られています もともとは江戸川橋近くの新長谷寺にあったのがこちらへうつされたようです

ところで宿坂には関所があったからと書きましたが 実際に関所があったのは もう少し東の鎌倉街道とのこと 

東側には目白崖線へあがる坂道がいくつかありますが どれが鎌倉街道なのかわかりませんでした

江戸名所図会にも宿坂が書かれています

{A51032A1-91DA-46A5-97B1-CF7FA4020386}