高田総鎮守の氷川神社 古くは新羅系神社


高田馬場の東側は高田という地名です

都電の面影橋駅近くにはオリジン電気の大きな工場がありましたが 現在はマンション用地となったようで工事が始まっています
そのすぐそばに高田町総鎮守の氷川神社はあります

この神社は大宮の氷川神社から勧請されました

先日読んだ本では
氷川神社は古代新羅系の神社とありました
ご祭神は素戔嗚命・櫛名田比売・大己貴命という出雲系の神々で
素盞嗚尊が新羅の首都ソラボルへ帰るというような記述が日本書紀にあるからのようです

{968D8963-0BCF-433F-B773-130EF9025D7A}

このあたりの様子は『江戸百景』に表されていて
神田川の姿見橋から北に高田の水田や砂場(このあたりで砂が採取された)が広がり
杉林の中に氷川神社や金乗院が見えます

茅の輪があったので茅の輪くぐりをさせていただき 健康をお祈りしました

{90FE3A96-2B1E-4BE1-951C-4E8866470D46}

紫陽花もまだまだ見頃です

{E5EACA68-73B6-446A-8978-B970258243AF}