『空自F-15JとB-1Bが北朝鮮を牽制飛行』


航空自衛隊のF-15イーグル戦闘機(新田原基地)2機とアメリカ空軍のB-1Bランサー爆撃機(グアム・アンダーセン基地)2機による、2017年5月29日と6月20日に行われた九州周辺空域での共同飛行訓練。
from USA Military Channelさま