日本の復活と言うのは、もう目の前なので御座います^^

さてさて。しばし間があきまして失礼しました^^;

それで、ですねぇ。
本日の話題として、書こうかな。と思っていた話題があるんですけれど。
ちょっとテレビのニュースを見ていて、気が変わったので。
そちらを優先したいと思います。それでは参りましょう^^

まずは、こちらをご覧下さいませ。
http://www.sankei.com/politics/news/170627/plt1706270015-n1.html

こちらは産経さんの記事で、将棋の藤井四段が連勝記録を更新した一件で。
安倍総理が発言した内容が書かれています。

うん。藤井聡太さんの新記録達成は、まったくもって素晴らしい事で御座います。
心よりお祝い申し上げます。おめでとう御座います^^

でまあ、それはそれとして。
この記事だけだとね。わからないかもしれないんですが。
テレビのニュースだと、この発言をした後に去り際までが映像として流れていたんです。

でね。

これは私の主観と言うか。単なる勘と言う話でしかないんだけど^^;
安倍総理の去り際の背中を見て、何となく疲れているのかな。と思ったんですよねぇ。
うん。イマイチ元気が無いのかなぁ?・・・と私は思ってしまったんです。


いや、まあねぇ。加計学園の問題みたい限りなく無駄な大騒ぎ。
無駄に疲れるだけの無意味な政局なのも、ありましたからねぇ^^;

うん。あまりにもレベルが低過ぎて、このブログですら取り上げなかったんですけど。
あの加計学園の問題って、本当に屁理屈も良いところです。
批判する価値もありませんし、これを日々取り上げていたメディアの報道について。
私個人の意見としては、酷いの一言で御座います。
先の森本学園の問題を反省しているのかな。と思ったら、全然反省していないんですもん。
ただひたすらに日本のメディア。日本の報道には失望するばかりです。

それでまあ、これに加えて今まさに都議選の真っ最中なわけですからね^^;
そりゃあ疲れる。と言えば、確かに疲れるんだろうと思うんですけど・・・。
ちょっと気になったんですよねぇ。うん。


一国の内閣総理大臣。
日本の全てを背負う立場なわけですから、その労苦は並大抵のものではありません。
私如きチンピラ風情では想像すら出来ないほどで御座います。
うん。そうですね。
私みたいな一般人では知らない事を知っているだろうし。
それゆえに一般人では考えられないほどの心労がある事だろうと思います。

それに加えて、野党の批判とは名ばかりの幼稚な言動。
それに追随する昨今のマスメディアによる無分別な報道。・・・そりゃあね。
どこの誰が考えても辛い事ばかりだと思います。

しかしながら。
今の安倍総理。安倍政権。日本政府は正しい事をしていると私は思いますし。
そう思えばこそ、一人の日本国民として心から信じております。
・・・私みたいな一般人では、遠くから見ている事しか出来ませんけれども。
明確な日本国民の支持。賛同がある。と言う事だけは、どうぞお忘れないで下さいませ^^


うーん。こんな時は、一つ過去を振り返ってみるのがよろしいでしょうか。
それは言わずもがな。民主党政権の事で御座います。

何度でも言いますけど、民主党政権は日本にとって国家存亡の危機でした。
あれだけの危機を招いた張本人が、未だに森友学園やら加計学園の問題で大騒ぎしている。
政権与党になる前の民主党と、まったく同じような事を繰り返しているって。
どんだけ面の皮が厚いんだ?と思わずにはいられません^^;

あの政権与党の三年間で、何一つ学んだ事は無いのか?
マトモな政治政党になる意思は、微塵も存在しないのかっ!?
・・・と、私も個人的に腸が煮えくり返る気分ではありますけれどもね^^;

ともかく民主党政権と言うのは、徹底的なまでに日本を混乱していた状態だったんです。
もう日本全体が藁にも縋る。と言うほどに酷い有様でして。
まっ。藁の代わりにならなれる。と思って私までが首を突っ込んだ・・・わけです^^;

こんな事は、それこそ私みたいなチンピラまでが。
政治に首を突っ込むような状態と言うのは、二度と繰り返してはならないんです。絶対に。
今一度この点をについて安倍総理。安倍政権。日本政府。自民党の方々は。
この事実を思い出して下さいませ。


今の日本のメディアは・・・全てがダメだ。とは私も言いません。
よくよく頑張っているメディアも。非常に真摯で誠実な姿勢のジャーナリストもいます。
もう本当に。そのような方々は立派である。と私は思います^^

それでも残念ながら今の日本のメディアと言うのは、その大部分が極めて卑怯であり。
かつての民主党政権の検証。総括などはやりません。
今の安倍政権と民主党政権を比較検討する事などは、死んでもやろうとしないでしょう。
なぜならば、自分達の責任を認める事になるからです。
だから、どうしても忘れそうになるんですが、絶対に忘れてはならない事です。

もう一度。民主党政権のような愚かな政権が誕生してしまったら・・・日本は滅びます。
これは裏を返せば。
今の日本を救う事が出来るのは、貴方達をおいて他にはいない。と言う事です。
重ねて申し上げます。
貴方達こそが正しいのです。相手こそが明らかに間違っているんです。


あえて。はっきりと申し上げます。
森友学園やら加計学園の問題などで大騒ぎをしている方々と言うのは。
日本国家を滅ぼそうとする国賊であり、売国奴です。
(↑この言葉は、あまり私も使いたくないんですが、今回は例外です)

日本は民主主義国家であり、基本的人権があって、表現の自由があります。
だから、どれほど愚かな人間であれ。それが売国奴であれ発言する権利が与えられています。
でも、それは権利が与えられているだけの話であって。断じて正しい意見では無い。
そして、このような愚かな人々に負ける事など許されないんです。

うん。確かにね。
今の日本において、この連中の攻勢は激しいものがあります。
森友学園にしろ。加計学園にしろ。それらの問題追及は屁理屈以外の何物でもありません。
そんなものを平気な顔で、何の恥ずかしげも無く国会で取り上げて、国政を混乱させながら。
さらにメディアの報道が、さも正しい事だとばかりに報道を続けている。
・・・もう正気の沙汰ではありません。そのような日本の報道は狂っています。

彼らは自覚しているのかどうか。それはわかりませんけれど・・・。
日本の国益を犠牲にしてまで、自分達の利益を優先しているわけであって。
まさに売国奴であり、全ての日本国民を裏切る行為。断じて許されざる大罪なんです。

ですが、逆に考えるのならば。これだけ理不尽極まる言動を見せていると言う事は。
これが彼らにとっての『最後の抵抗』である。と言う事です。
これさえ耐え切れば、もう勝ったも同然です。それゆえに、ここで負けてはなりません。



あー。そうだ!ほら。アレです^^;

「夜明け前が一番暗い。でも、目を閉じたらダメた。閉じたら朝が来た事もわからない」

・・・みたいな奴です^^;

安倍総理。安倍政権の方々。
今の日本政府が辛くて苦しいのもわかりますが、ここです。今この時こそ耐え忍ぶべき時です。
今まさに夜が終わろうとしているんです。
もうすぐそこまで朝が来ている。それこそ日本の夜明けが来ているんです。
私達日本は、あらゆる苦難を耐え忍び、乗り越えてきた国家です。
ならば、今この時の苦難もまた乗り越えられないはずがないのです。
どうか。その事を忘れないで下さいませ。


このブログでも書いてきた事ですが、人の意思。人の心において政治は行われるべきです。
その上で、です。
なおかつ勝利する事。誰に恥じる事の無い完全完璧な勝利をする事。
それが今の日本には求められているのであり、それが出来るのが今の日本政府なのです。

・・・まあ、我ながら物凄く難しい事を述べているとは思いますけど^^;
でもね。
そうやって既に一度勝利しているはずです。あの民主党政権のおいて、です。

一度出来た事が二度出来ない理由はありませんし。
もっと言えば、あの当時の日本と比較すれば、今の日本は天国です^^;
民主党政権での勝利と比較すれば、今この時に勝利する事は遥かに楽であるはずです。
だとすれば、出来ないわけが無いのです。
必ずや勝利し理想を実現する事は、まったくもって可能なので御座います^^


そのように私は個人的に考えている次第で御座います。いやはや^^;

それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^