ロシアの遺骨収集に内定しました。

 7月下旬から8月上旬まで、極東ロシア・ハバロフスク地方の遺骨収集に内定しました。 昨夜ブログに書こうと思っていたのですが、愛愛娘にパソコンを占領されてUP出来ませんでした。


 20年前、ウラジオストックとハバロフスクに個人旅行した時、ローカルバスに30分揺られて日本人墓地へ煙草と梅干をお供えしてお参りしたのが、今回のご縁に繋がったように思います。


 シベリア抑留という言葉を聞くと当時のソビエト連邦に怒りを覚えますが、個人的には親切な人が多かったように記憶しています。