美談に印象操作のメディア

3年ほど前に同じクラブで見かけた一家は幸せそうであったが、有名人なのであまり
気安く声を掛ける人たちは少なかった。

彼も若々しく、別なクラブの同じテーブルのエム氏90歳が大のファンで、彼が父親を
早く失くしたの歌舞伎界では大痛手で染五郎とはハンデが付いたと言っていた。
舞台を見たので、エム氏の受け売りを本人に語ったことがあった。
礼儀正しい対応であった。

それからしばらくして、彼と二人の幼児だけでを見かけるようになった。

その母親が亡くなったのは大ニュースであり、テレビはこれでもか、これでもかと
ドラマのように仕立てている。

だが、人生ここまでくると僕には分かる。

「修羅場」もあったはずだ。

嫌だな・・・・日本のメディアは。
印象操作ばかりに手間暇かけて。あんな業界は潰れてしまえ、と思うが、視聴者、国民がこの手が大
好きだからしょうがない。

他人の死や不幸を美談にしてはいけない。
踏切で犬に心中された人の話も、幾ら他人に迷惑をかけようが美談だ。