パキスタン、おもちゃ爆弾?

 25日パキスタン当局者らは、パキスタン北西部の部族地域で、玩具に似た爆弾が爆発し、少なくとも6人の子どもが死亡したことを明らかにした。
 現場は、アフガニスタンと国境を接する部族地域のワジリスタンにあるスピーンマーク村で、子どもたちがその「おもちゃと遊んでいたところ、爆発した。6~12歳の男児6人が死亡、更に2人が重体だという。爆弾の出所は不明である。
 過去にも主に、パキスタン北西部で、玩具だと思って遊んでいたものが実は爆弾で、合わせて数十人の子どもが死亡する事件が発生している。
 玩具様の爆弾は、1980年代隣接するアフガニスタンに旧ソ連軍が侵攻した際、反対派を標的に投下されていた。空中散布型バタフライ型地雷PFM-1をおもちゃと誤解したこともある。おもちゃではなく、対人地雷を効率的に空中散布するため、地雷をバタフライのような形にしていた。
 今ごろ誰が散布したのか疑問が残る。
 
注:「おもちゃに似た爆弾で男児6人死亡、パキスタン」http://www.afpbb.com/articles/-/3133346
  「地雷」https://ja.wikipedia.org/wiki/地雷
  「クラスター禁止条約発効」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/61674140.html
  「クラスター爆弾禁止条約案」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/55478949.html
  「クラスター爆弾禁止リマ会議」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/48767105.html