小池新党を第一党にしてはならない

小池1知事は「正義の味方」として登場したはずだが、彼女の過去を振り返ると
自らが「裏切り」行為でここまで伸し上がった存在だ。

オリンピック利権は森、その他が牛耳ってきた、石原さんは豊洲にあまり深く
考えず移転を実施した。そこをついた。
しかし、彼女ができるウルトラCははじめから存在してなかったのだ。
メディアの印象操作の力で、都民は何か良い方法があるのではないかと
漠然と期待していた。
それが一昨日の豊洲に移転、5年後にまた築地に移転などという実現
不可能な愚策であった。

今度は民進党をやめた連中と、はせ参じた素人で政党をつくり、第一党を狙っている。
なんてことはない、オリンピックの利権を独り占めするつもりだろう。

本日、顔ぶれが出たが、これは小池独壇場のひどい内容だ。
イメージ 1


選挙後、オリンピックまで、豊洲移転稼働まで東京都は混乱する。
金は無駄にでる。

何とか、この予測される混乱を防がなければならない。