CIA内部に泥棒ハッカー

 米中央情報局(CIA)は、2013年に本部内で数か月にわたってハイテク泥棒集団による不正行為が行われていた事実を認めた。盗まれたのはスナック菓子であった。
 発表された報告書によると、CIA内部のハッカー集団が、自動販売機から、3300ドル(約36万7000円)以上に相当するスナック菓子を盗んでいた。それはCIAが多数雇用している外部請負業者の契約社員らだった。当然ながら、CIAは、最後は犯人を捕まえた。取り調べを受けた後、CIA本部から退去させられた。その後、各自の雇用主から解雇されたという。
 業務の民活ということから、外部請負業者の契約社員を使わざるを得ないが、同社員らは、士気が低く、法令遵守の意識も低く、不満を持てば、暴露-秘密漏洩になりかねない。

注:「CIA内部にハイテク泥棒集団が潜入?標的は『スナック菓子』」http://www.afpbb.com/articles/-/3133103
  「米司法省、機密リークで請負業者訴追」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/65926264.html
  「中国、CIA情報源殺害」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/65910004.html
  「CIA、契約業者聴取」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/65842152.html