今月末の米韓首脳会談、楽しみでなりません♪

 トランプ政権が望んでも得られなかったもの、それが米朝戦争の大義名分です。大量破壊兵器保有と核実験、ミサイル実験で無理やりこじつければできなくはないんですが、イラク戦争でこの手は使いしかも大義名分的にはあまり成功したとは言えないのでトランプはどうにか理由を探していたはず。

 ところが北朝鮮は愚かにも、些細な罪で捕まえたアメリカ人ワームビア氏を植物人間状態で返し結局死亡しました。脳細胞の大部分が損傷していたそうですから、水責めなどで脳に酸素が行かない状態が続いたんでしょう。明らかに拷問しています。そしてろくに治療もしていません。北朝鮮が殺したも同然。亡くなられたワームビア氏はお気の毒ですが、トランプは最大の開戦口実を得た事になります。まだアメリカ人3名が捕えられているそうですから、即時解放を要求し拒否されたら開戦という流れ。

 アメリカ国民は、同胞の命を最優先に考えますからトランプ政権を支持するでしょう。ワームビア氏事件も怒っているはず。後はいつ開戦するかです。準備次第即始めるでしょう。


 そういうきな臭い状況であるにもかかわらず、韓国の文在寅政権は能天気にもTAHHD配備を遅らせたり、北朝鮮を経済支援しようとしたり、平昌冬季五輪を北朝鮮と共催しようとしてます。明らかな利敵行為であり、正気の沙汰ではありません。アメリカ政府も韓国の外交姿勢に怒りを覚えているそうです。

 こんな状況で6月末には、文在寅初めての外遊であるアメリカ訪問、米韓首脳会談があるんです。他人事ながら一体どうする気か興味があります。言い訳しても無駄ですよ。アメリカが北朝鮮制裁強化を国際社会に求めている中で完全に逆行しているわけですからね。

 誰かが言ってましたが、文在寅政権は日本の鳩山政権が5年続くようなものだそうです。民主党政権の悪夢を覚えている日本人からするとゾッとしますよね。こんな基地害政権なのに支持率は9割超えているそうですよ。まさに民族ぐるみで馬鹿。

 従来の日本政府は愚かでへたれだったので慰安婦を何回お代わりしても通用しましたが、アメリカは違います。下手するとトランプの怒りを買い米韓同盟破棄、在韓米軍撤退もあり得ます。そうなると韓国から外国資本が一斉に逃げ出し韓国経済は破滅ですよ。日本も韓国に散々嫌がらせされたので絶対助けません。万が一政府が助けようとしたら国民の反発を買い、安倍政権ですら倒れるでしょう。同盟国のアメリカが韓国を切るんですから、日本も同調しなければいけませんしね♪

 それにしても最悪の時期に最悪の選択をする朝鮮人の面目躍如ですね(笑)。こっちは他人事なのでお茶でも飲みながら冷静に(いやワクワクして)見させていただきます。これ近年にない娯楽ですからね(爆)。