補佐官「総理は言えないから、わたしが」と前次官が証言+安倍、加計から役員報酬

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 今日で5月も終わりですね~。まだまだ行くぞ、加計問題!(**)

 まず、昨日、前川前文科次官が、新たな証言を行なった。(・・)

 昨年9~10月に和泉洋人・首相補佐官と首相官邸で複数回面会し、「総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う」などと言われたと証言したのである(・o・)
 もしこれが本当なら、実質的に総理の指示(間接的な指示?)を得たことになる。^_^;

 安部首相は昨日国会で「『私の知り合いだから頼む』と(所管省庁に)言ったことは一度もない」と語ったそうだが。その言葉を口にしてなければ、自分はスル~できると想ってるのだろうか?^^;

<もし文科省の現役官僚の中で、たったひとりでも「この文書や説明は本当です」と申し出てくれる人がいるといいんだけどな~。(@@)>

 また、昨日、参院の法務委員会で安倍首相は20年前に加計学園の(名前だけ?)役員になって、給与を得ていたことを認めた。
 実際のところ、収入が少なく(orなく)お金に困っている若手議員や落選議員は、安定した支援金を得るために、形ばかり支援者などの会社で役職+αを得て、給与をもらう例は少なからずあるし。それ相当の恩義を感じて、いずれお返しをと思う人も少なくない。(~_~;)

<逆に言えば、支援者の方も金銭応援だけでなく、本人に恩義を抱かせたり、外部に政治家との関わりをアピールする意図もあって雇うんだからね。^_^;>

 この辺りは、また改めて書くが。安倍首相の超側近・萩生田内閣官房副長官も、09年に衆院選を落選した後、加計学園が経営する大学にお世話になっていたという。(・o・)
<まあ、こちらはお金は得ているのかどうか「???」だが。昭恵夫人も、加計学園が経営する保育園の名誉園長になっているしね。^_^;>

 安部首相は、民進党が自分と加計の関係を印象操作しようとしてると言い始めているらしのだが。印象操作するまでもなく、安倍氏&周辺は家計学園の理事長と、ただの友達を超えて、アレコレ縁が深いのである。(**)

* * * * *

 最初に、前次官の証言の話を・・・。

『「総理は言えないから私が」と首相補佐官が…前次官証言

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画について、前川喜平・前文部科学事務次官が朝日新聞の取材に対し、昨年9~10月に和泉洋人・首相補佐官と首相官邸で複数回面会し、「総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う」などと言われたと証言した。「獣医学部新設を早く認めるよう求める趣旨だった」と語った。

 昨年9~10月は国家戦略特区での獣医学部新設について、内閣府と文科省の担当者間で協議が続いており、農林水産省などから新設に必要とされる獣医師の需給見通しが示されないとして、文科省が慎重姿勢をとっていた時期にあたる。

 前川氏の説明や同氏の手元の記録などによると、昨年9月上旬から10月中旬に首相官邸の補佐官室に複数回呼ばれ、いずれも和泉氏と2人きりで面会した。

 前川氏は昨年9月上旬の面会について、「和泉氏から、獣医学部の新設を認める規制改革を早く進めるように、という趣旨のことを言われた。『加計学園』という具体名は出なかったと記憶しているが、加計学園の件であると受けとめた」と証言。そのうえで「このときに和泉氏から『総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う』と言われたことをはっきり覚えている」と語った。
(朝日新聞17年5月30日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、文部科学省の前川喜平前事務次官は30日、和泉洋人首相補佐官から昨年9月上旬、首相官邸に呼ばれ、国家戦略特区での獣医学部設置の特例について「文科省の対応を早くしてほしい」と要請されたとする談話を出した。
 前川氏によると、官邸の執務室で和泉氏は「総理は自分の口からは言えないから、私が代わりに言う」との趣旨の発言をしたという。これに対し、前川氏は承った旨を伝えた。

 その後、前川氏は文科省の担当部署の専門教育課に面会の趣旨を伝えたが、松野博一文科相への報告は必要ないと判断したとしている。
 前川氏は昨年10月半ばにも和泉氏に呼ばれ、獣医学部設置特例に向けた状況を聞かれ、「引き続き検討中」との旨を答えたという。(時事通信17年5月29日)』

* * * * *

 ただ、安倍官邸サイドは、ともかく前川前次官の証言は全て否定。知らぬ存ぜぬ戦法で、この国会を逃げ切るする方針をとるつもりでいるようだ。(・・)

『和泉氏は取材に対し「前事務次官との面会については記録が残っておらず、確認できない。『私が代わって言う』と発言した記憶はない。総理から指示を受けたことはない」と書面で回答した。
 25日の記者会見で前川氏は、獣医学部の新設時期に関して文科省が内閣府から「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」などと伝えられたとする文書について、「昨年9月から10月にかけ、専門教育課から報告を受けた際に受け取った文書に間違いない」と説明していた。この時期は、前川氏が和泉氏に呼ばれたと主張する時期と重なる。

 一方、松野文科相は19日に「該当する文書の存在は確認できなかった」と発表。30日の閣議後記者会見では「官邸、総理から私に直接指示があったことは全くない」と改めて強調し、和泉氏から前川氏への要請に関しても「前川氏から私がそのような話を聞いたことはない」と話していた。

 前川氏が和泉氏から要請されたとする証言について、菅義偉官房長官は30日の記者会見で「前川氏が勝手に言っていることだ。(調査する考えは)全くない」と述べた。(時事通信17年5月30日)』

* * * * * ~

 そして、安部首相が加計学園の役員を務めていたという話を。

<安倍首相>過去に加計役員「報酬、1年で14万円」参院委 (2)
毎日新聞 5/30(火) 11:51配信

 安倍晋三首相は30日の参院法務委員会で、友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の役員を過去に務めていたと明らかにした。同学園の獣医学部新設に関しては、「(理事長が)知り合いだから頼む、と(政府内で)言ったことは一度もない」と述べ、便宜を図ったことはないと改めて否定した。

 首相は役員就任について「(1993年の衆院選で初めて)当選した当初、相当昔だが数年間、監査かそうしたものを務めた。1年間に14万円の報酬を受けた」と説明。「はるか昔のことだ」として問題はないとした。首相が2000年に衆院に提出した書類によると、99年に加計学園グループの学校法人「広島加計学園」の監事を務め、所得報告書に報酬を受けていたと記載している。

 また、首相は野党が求める文部科学省の前川喜平前事務次官の証人喚問について「委員会(国会)が決めることだ」と改めて述べた。これに先立ち、自民、公明両党の幹事長は東京都内で会談し、前川氏の喚問には応じない方針を再確認した。【高橋恵子、高橋克哉】(毎日新聞17年5月30日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『加計学園問題で新事実、首相 過去に報酬「年14万円」

 加計学園の獣医学部新設を巡る問題で、新たな事実です。安倍総理が、過去に加計学園の役員を務め、報酬を得ていたことが明らかになりました。野党側は攻勢を強めています。

 「問題は岩盤規制云々っていうことではないですよ。岩盤にドリルで穴を開ける、穴を開けた下で総理のお友達が手を広げて待っているんじゃ、健全な政治とは言えないじゃないですか」(民進党 小川敏夫 参院議員)

 30日の参議院の法務委員会。加計学園を巡る新たな“事実”が次々と明らかになりました。

 「総理は、この加計学園、あるいは加計孝太郎氏と大変親しいご関係だと伺っていますけども、総理ご自身、加計学園の役員を務めたことはございませんか」(民進党 小川敏夫 参院議員)

 「確か当選した当初でありますから、相当昔でありますが、数年間ですね、監査かそうしたものを務めたことがございます」(安倍首相)

 「そうとう昔」と表現した安倍総理の初当選は1993年。数年間、加計学園の役員を務めていたことを明らかにしました。さらに・・・
 「報酬も受け取っていますよね」(民進党 小川敏夫 参院議員)

 「これはもう既に報告をしているわけでありますが、1年間に14万円という報酬を受けたことがございます」(安倍首相)

 当時、学園側から年間14万円の報酬を受け取っていたというのです。これについて自民党幹部からは・・・
 「友達だからね。議員だったらよくあることだ。たいしたことない」(自民党幹部)

 野党側が問題視する安倍総理と加計学園の親密な関係。理事長の加計孝太郎氏は、安倍総理とアメリカ留学時代からの30年来の友人です。また、昭恵夫人とも交流があり、昭恵氏は加計学園が運営する認可外保育施設の名誉園長を務めています。ただ、追及する野党側に対し、安倍総理は強気の姿勢を崩しません。

 「小川委員の先ほどの言を借りればですね、“印象操作”であって、これもはるか、はるか昔のことでございます。私が友人である加計さんのために便宜を図ったかのごとくの前提でですね、議論をしておられますが、それは極めて私はですね、恣意的な議論なんだろうと」(安倍首相)

 安倍総理は野党側を「印象操作だ」と批判。改めて「学部の新設に向けた働きかけは一切していない」と強調しました。さらに30日、もう一つ新たな事実が・・・。学園側から政権に直接、働きかけがあったことも分かりました。

 「加計孝太郎理事長が私のところに挨拶に来られました。“よろしく”という、そういう挨拶がありました」(山本幸三 地方創生相)

 去年9月、加計学園の加計理事長が山本大臣に面会に訪れたというのです。理事長が安倍総理の友人だということは知っていたのでしょうか。

 「事務局から『総理とは親しい間柄の人ですよ』というような話を聞いて『ああそうか』と。しかし、それはそれとして、淡々とやっていくということを言っておかなきゃいかんなと」(山本幸三 地方創生相)

 山本大臣はこのように述べ、適切に対応したと強調しました。次々と明らかになる安倍政権と加計学園の関係。野党側は・・・
 「真相究明する責任が国会にはある。政府・与党がそれを拒み続けるのはやましいことがある。自分たちの今まで言ってきたことのうそがばれるのが怖い、そういうことに他ならない」(民進党 山井和則 国対委員長)

 民進党の山井国対委員長は「総理のご意向」などと書かれた文書が本物だと主張した文科省の前川前事務次官を証人喚問することを改めて要求。しかし、与党側は今のところ応じる意向は示していません。

 参議院では共謀罪の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案の審議が始まったばかり。6月18日に迫った会期末に向け与野党の神経戦が続きます。(TBS17年5月30日)』

 果たして、国民はこんな答弁で、納得するのか。orこの問題もスル~してしまうのか。(~_~;)

 まずは、メディア(特にTV)が少しずつでいいから、毎日しっかりとこの問題を報じて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)







↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"