武山駐屯地の宿舎のトイレで、

 予備自衛官補(技能2)訓練3日目夜の10時頃、3日振りに便意を催したのでトイレに駆け込みました。 最後まで出し切ろうと糞張っていたら、誰かが入って来て小便を始めました。 私は大便をしているのを覚られないように静かにしていたのですが、そのうちに廊下側の外扉の閉まる音がしました。

 あー行った、と思ったその時です。

 トイレの電気が消え真っ暗になりました。 「おーい」 と大声を出したのですが、 トイレのスイッチは廊下側にあるので誰も返事をしてくれませんでした。

 宿舎の幽霊がすべて私に寄って来たようです。 

 でも、 意外と冷静でした。

 そういえば昨日班長が、 「トイレの電気の消し忘れが多いから必ず消すように」 と言ってたのを思い出しました。


 その後、 どうやって窮地を脱したかはご想像にお任せしますが、 宿舎のトイレの電気を消す時は、必ず一声掛けましょう。 (臭)




 上記は5年前にUPした記事ですが、今回トイレの入口の画像を撮って来たので再UPします。 便座の位置関係も撮ってくればもっと臨場感が出ましたね。(笑)