中国や韓国には思想と呼ぶべきものが存在しません。

月影さん。不知火さん。コメントありがとう御座います^^

月影さん。
いやいや、まったくおっしゃるとおりです^^
未だ不確定な情報が飛び交っている中で、不用意に結論を出さないのは良識で御座います。
私の意見についても、所詮は単なる予想の話でしかありませんからね^^;

一つの参考になるかなぁ。と思って書きますけど。
これは民主党政権の時に経験した私の個人的な話なんですけどねぇ。
情報の価値。それも真実の価値は、あまりにも価値があり過ぎます^^;
それゆえにデコイやらブラフやらの情報が飛び交う事と言うのは・・・。
これは、ある意味で仕方の無い話だろう。と私は考えているんです。

現在における真実の情報は、これは誰が見ても価値があります。
そう簡単に表に出てくる事はありませんし、当然ながら容易に手に入るものではありません。
ましてや。
これが未来の情報ともなれば、これは神の領域です^^;
私達のような人間風情では手に入れる事など絶対に不可能です。
・・・まっ。それでも手に入れている人はいるみたいですが。もう都市伝説レベルです^^;

しかし、です。

それじゃあ、どうにもならないのか?と言いますと、実はそうでもないんです。
一般人でも比較的に簡単に手に入る情報。それも真実の情報があります。
それが過去の情報です。
これは先に書いた現在。未来の情報と比較すると相当に価値は下がります。
なぜならば、もう終わってしまった話だからです^^;
でも、ある程度であれば誰もが手に入れる事が出来る情報でもあります。
と言うわけで、民主党政権の時から私が考える基本原則としては以下のとおり。

「過去を分析して、現在を見定め、未来への対抗策を考える」

うん。当時の私は、こんな感じの事を基本方針として色々と考えておりました。
以前にも書きましたが戦前。戦中。戦後に関する歴史を学んでいた事も。
今思い返してみれば、影響していたのかもしれませんねぇ・・・。

とまあ、こんな感じで。少しくらいは参考になりましたでしょうか?^^;


不知火さん。
うん。そうですね。
未だアメリカが軍事行動を起こす可能性は残っている。と私も思います。
今しがた月影さんからも指摘された事ですけれど。
私の意見は、あくまでも可能性の一つであり、私の個人的な予想でしかありません。
この点については私自身も自重。自戒している次第で御座います。
ただ。
ちょっとグチになりますが・・・トランプさんは、どうにも私は苦手で御座います^^;
今の段階での攻撃は無いだろう。とは思いつつも。
トランプさんだったら攻撃しちゃうかもしれないですものねぇ。うん^^;
でも、今ここで攻撃したら本当に色々な意味でグチャグチャになる事は間違いないでしょう。
朝鮮半島が中東地域と同様の状態に陥ったとしても、私は不思議ではないと思います。


んー。現時点でのアメリカの攻撃。軍事行動それ自体は成功するかもしれませんけど。
問題はその後。朝鮮半島を安定させられるか否か。と考えると極めて難しい。
それも朝鮮半島全に気をアメリカ陣営の勢力圏とするとなれば・・・ほぼ確実に不可能です。

改めて確認しておきますと。
朝鮮半島全域がアメリカの勢力下となる事は、中国やロシアが絶対に認めません。
中ロ両国が全力で。猛烈なまでの妨害工作を展開するでしょうし。
必要であれば朝鮮半島全域を泥沼の内戦状態に引きずり込む事だって、平気で実行します。

でまあ、そうなってしまえば・・・。あのイラクを上回る悪夢が出現するわけであって。
朝鮮人同士による終わりの見えない殺し合いが延々と続く事になります。
いくらアメリカであっても匙を投げる以外には無くなるでしょう。
日本としては、そのような事態が一番最悪なのではないかなぁ。と私は考えております。


まあ、それはそれとして。
えーと。SFの話題に出た「百億の昼と千億の夜」と言う本について。
私も一読してみようかなぁ。と思いました。

いや、実はですねぇ^^;
SFに関連した話題なんですが、さすがにガンダムだけでは申し訳ないと思いまして・・・。
私なりに真剣に考えてみたんです。
乏しい私の知識で、SFって何かな?と考えて思い至ったのがラピュタ。
あの宮崎駿さんの『天空の城ラピュタ』だったんです^^;

いやまあ、これも一応は超古代文明なわけでSFかなぁ。と思ったんですけど^^;
それにしてもねぇ。
こんな程度しか出てこない自分の知識の乏しさに愕然としまして・・・。
ちょっと色々と読んでみようかなぁ。と思った次第で御座います。ナハハハ^^;


それで中国の内情については・・・まあ、本当にね。こちらもこちらで悲惨の一言です。
いや、何と言うか。
特亜三カ国。中国。韓国。北朝鮮と言うのは、どれも酷いのです。
本当に・・・丸々一世紀。百年くらいは昔の出来事が、平気で起こっていますからねぇ。
これは言い換えるのならば。
先の大戦から一歩たりとも前に進んでいない国々だ。と言う事だろうと私は思います。



それで、ですねぇ。
もっと踏み込んだ意見を述べるのならば、思想そのものが存在しないんです。
えーと。これは既に話題にしましたようにね^^;
右翼や左翼と言うのは、基本的に考え方の違いなんですけれど。
この右翼や左翼の考え方すら存在しないのが、特定アジアの三カ国だと思うんです。


あー。いや、北朝鮮に関してだけは例外と言うか。ちょっと微妙ですねぇ。
うん。私も何の根拠も無く今の北朝鮮を歴代最強の状態だ。とは表現しません。
ただ。
民族主義における南北統一が国益である。と言う国民全体が共有する定義は存在します。
もちろん独裁国家なわけで不完全なものではあるんですけれど。
でも、今の中国や韓国から比較するとよっぽど明確な国益だろうと思います。
なので、今の中国や韓国は、北朝鮮よりも劣る状態で御座います。



しかしまあ、これは本当にね。
中国や韓国と言うのはお金儲けをする。と言う点。
拝金主義的な行動原理。明確な自己の利益追求がある事はわかるんですけれど。
国家や社会に対する価値観。主義主張。思想と言うものが何一つ存在しないんです。
ええ。そうですね。
中国も韓国も、双方共に歴史を直視しない。と言う点が極めて致命的です。


韓国の場合は・・・まあ、皆々様もご存知だと思いますけど^^;
反日を前提とした物凄いご都合主義で自国の歴史を隠蔽。歪曲など何でもアリです。
そして、自国の歴史。すなわち不変であるはずの過去の情報を意図的に変える事は。
不変のものが一切存在しなくなる事を意味します。

そして、自国の歴史とはナショナリズムそのものです。
これを否定する事は右翼の全否定であり、その言動は恐るべき極左を意味します。
必然的に社会全体から安定と言う言葉が消滅し、とてつもない混乱状態が発生します。
今の韓国が、まさにコレです。
ぶっちゃけ。それはもう『革命』と表現するべき状況で御座います。
まっ。新しい国家を作るんだったら、それでも良いかもしれませんけれど^^;
そうじゃないのなら、ただ無制限に社会が混乱し続けるだけです。


それで中国の場合は歴史も同じなんですけど・・・こっちは、さらに酷い^^;
と言うのも日本にある思想学は大抵が中国にもありますし。
そのどれもが素晴らしいものばかりです^^
それらが組み合わって誕生したのが日本の武士道ですし、価値が無いわけが無いのです。
しかしながら。
その中の、どれを前提としても今の中国の言動を正当化するものが無いんです。
いやね。これってさ。逆に凄いと思います。うん^^;

それこそ中国には諸子百家。山ほどの学派が存在しているのに。
その全てを無視して、否定する政治をしているのが今の中国政府であり。習近平です。
いや、本当にね。
古代の偉人達から学ぼうと言う姿勢が限りなくゼロって、逆にすげぇです^^;

・・・今の中国を見たら過去の偉人。賢人達は誰もが号泣しているはずですToT


そんなわけで。
思想と言う点から考えると、今の中国や韓国って焼け野原みたいな状態です。
もう草木一本だって生えていない悲惨な状態であり、もう全滅です^^;

もし仮に存在するのだとしても、それは利益追求に対する言い訳でしかないんです。
中国の共産主義も韓国の資本主義も全部が言い訳と化しています。
はっきり言ってしまいますと『国益』の概念が無いんです。
うん。そうなんです^^;
今の中国や韓国。北朝鮮を見ていると国益が何であるのか。明確では無いんです。

前回に習近平について。自分の権力を守るために。自分の支配体制を守るために。
自分の利益のためだけに行動している。・・・と書きましたけれど。
でも、これは習近平だけが特別なのではなくて。
もしかしたら、中国人の大多数に当てはまる事なのかもしれません。
(↑まっ。韓国人は例外なく全員が当てはまるでしょうけど)
 
思想が存在しない以上。当然ながらナショナリズムもグローバリズムも存在しません。
以前にも書いた事を改めて確認しますと。
右翼に偏り過ぎれば閉塞状態となり、左翼に偏り過ぎれば混乱状態になります。
でも、どっちも存在しないとなると。両方の状況にあると考えるべきです。
つまり、今の中国社会。韓国社会は恐ろしく閉塞的でありながら混乱状態にある。
・・・と考えると、なかなか的を射ているのではないかな。と思います^^;

そして、国家と言う概念も存在せず。当然ながら国益などと言う概念も存在しない。
また、国益の概念が存在しないとなれば、当然ながら理想も存在しない。
あるのは、ただ際限のない自己の利益追求だけ。
ちょっと酷い表現ですけど、まるで餓鬼畜生の如き状態にあると思います。


国家や国民のために自発的な努力をする。と言う社会通念が存在しない。
ああ。いやいや、そんな美辞麗句を用いる必要はありませんね^^;
誰かに対して親切にする。優しくする。気遣う。思いやる。その事が出来ない。
唯一存在するのは、あくまでも自己の利益追求のみ。
だから、平気で人を騙す。相手の事を考えない。責任を背負わない。言い訳ばかりを続ける。
物事の常識や道理を無視する。理不尽な言動を続ける。ルールだって守らない。
究極的な事を言えば、恩と恥と言う極めて基本的かつ重要な概念すら存在しない。
なぜならば、彼らの行動原理は利益追求だけであるから。

・・・うん。まあ、そうなるんじゃないかなぁ。と私は思います。いやはや。

それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^