NBORDEアッパー14.5インチ化計画!

こんばんは。

愛してやまないトレポンNBORDEアッパーをさっそくカスタム!

といっても普通のM4に戻すだけ・・・
NBORDEアッパー14.5インチ化計画発動!

が、その前に・・・
昨日MOVEさんでカスタムしていただいたカッコいいパーツもう一度しっかりご紹介!

まずはMagpleタイプのトリガーガードを・・・

VFC製トリガーガードに交換!

この無骨さが、官給M4の雰囲気を高めてくれます。

SYSTEMA PTW純正のセレクターキャップを・・・

MOVEオリジナルリアルセレクターキャップに交換!

セレクターの切り欠きがくさび型ミリタリー仕様のM4を再現!
質感もアップしてます。

最後はエジェクションポートから丸見えだったシリンダー
MOVEオリジナルのダミーボルトカバーが!


NBORDEフレームの場合、無加工で取り付けられるそうです。

ということで、一夜にしてムチャクチャカッコよくなってしまったトレポンさま!

さらに自分好みのM4にするため・・・
購入時に付属してきたパーツ類に交換します!

まずはアッパーを10.3インチから
14.5インチのベーシックなM4アッパーに交換!

こちらが、交換する予定の14.5インチアウターバレル。

刻印や左右側面に入ったカットなどの特徴から
MOVEオリジナルアルミアウターバレルだと思われます。



こちらも付属してきたSYSTEMA PTW純正アウターバレルと比較すると
(左:MOVE製 右:SYSTEMA純正)


随所に工夫が凝らされてるし・・・
スチール製の純正アウターバレルに比べて重量も倍以上軽い!
MOVE製

SYSTEMA純正

重さは本当に大事!

ということで、さっそくトレポンをテイクダウン!

アッパーに装着されている
実物DanielDefense AR15 ライトレールII 9inchを外していきます。

MADBULL製ナイツアーマメントAirsoft 556 QDCハイダーから外します。


正ネジ仕様でした。マルイの逆ネジに慣れてるので・・・変な気分。

で、いよいよレール六角レンチで外します。

最初、ミリレンチで外そうとしたら微妙にネジ径が合わず・・・(回せないことはない感じ)

インチレンチがピッタリはまりました。


さすが実物レール!

レール取り外し成功!

次にガスブロックも取り外します。

ガスブロックはレプリカらしくミリレンチがピッタリはまりました。


そして最後の難関、レール基部の取り外し!

ガッチリ組み込まれているので、しっかりした工具を使わないとヒドイ目にあいます。

中でも重要なのが
DanielDefense AR15 ライトレールに付属してきたこのレンチ!

刻印まで入っちゃって工具とは思えない高級感を放っております。

このままでは使えないのでラチェットハンドルと合体させて・・・

合体・・・

できないじゃん!!(ヘッドのサイズが合わない・・・)

え~どうすんのこれ・・・
しょうがないのでMADBULL製のDaniel Defense専用レンチで試してみると・・・

うう・・・実物と微妙にサイズが違う・・・。

いきなり暗礁にノリノリな
NBORDEアッパー14.5インチ化計画の明日はどっちだ!?


見ていただきありがとうございます。