【加計学園問題】民進党・玉木雄一郎が日本獣医師会から金を貰った事と父と弟が獣医師であることを公式ブログで認める

0 :ハムスター速報 2017年5月23日 12:43 ID:hamusoku
民進党・玉木雄一郎が日本獣医師連盟から金もらって加計学園の獣医学部新設計画を潰していたことが報道される…玉木の父親は獣医師会副会長で弟も獣医という利害関係者でした

確かに、私の父と弟は獣医師です。また、民主党政権時代、党の獣医師問題議員連盟の事務局長を務め、獣医師の先生方の協力も得ながら、口蹄疫や鳥インフルエンザ対策、そして、東日本大震災時の被災ペットの救護活動の問題などに取り組みました。被災地の獣医さんには、大変お世話になりました。

そして、2012年末の衆議院選挙の際には、日本獣医師会政治連盟から100万円の献金をいただきましたが、関係法令に基づいて適切に処理されており、何の問題もありません。

現在のまとめ
玉木の親は香川県獣医師会の副会長
玉木の弟は獣医師
玉木の秘書は元日テレプロデューサー
玉木の秘書の夫は日テレ報道番組制作会社の会長

獣医師会は玉木に100万円の献金
玉木は父親に1000万円の借金(無利子のため実質的な献金の疑い)

獣医師会は加計学園の獣医学部新設に反対
玉木は獣医師会の会合で獣医学部新設は潰すと発言

怪文書の出所は今以て不明だが、持ってきたのは玉木
怪文書を真っ先に本物だと肯定した北村元議員は現獣医師会顧問

玉木と獣医師会の関係が明るみになっても日テレの報道番組では不自然な安倍叩き

■民進党・玉木雄一郎が日本獣医師連盟から金もらって加計学園の獣医学部新設計画を潰していたことが報道される
「しっかり止める」 獣医師連盟から献金の民進・玉木雄一郎幹事長代理、獣医師会総会で獣医学部新設阻止を“約束”

学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関し、民進党の玉木雄一郎幹事長代理(48)が約2年前、学部新設に猛反対している日本獣医師会の総会で「おかしな方向に向かいそうになった際はしっかり止める」などと、計画阻止を約束していたことが22日までに分かった。

 日本獣医師会の会議報告によると、玉木氏は平成27年6月、東京都内の明治記念館で開かれた日本獣医師会の第72回通常総会に来賓として出席。あいさつの中で「教育の分野、あるいは医療の分野は、そもそも特区として、地域の例外を作り、進めるべき話ではない。おかしな方向に向かいそうになった際はしっかり止める」などと述べ、加計学園による獣医学部新設に反対する日本獣医師会を擁護する姿勢を鮮明にしていた。

 玉木氏は自身のブログで父親が香川県獣医師会の副会長をしており、弟も獣医であることを明かしている。玉木氏は平成24年に日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」から100万円の献金を受けるなど、日本獣医師会との深いつながりが明らかになっている。

今治市は「地域偏在の解消」などを掲げて獣医学部の招致運動を展開。それに呼応する形で、加計学園は愛媛県今治市に岡山理科大学獣医学部を新設する計画を進めてきた。

 同市が国家戦略特区に指定されると、昨年12月には国家戦略特区諮問会議が特区内の獣医学部新設を容認。約50年ぶりに獣医学部が新設される可能性が高まっている。

 それに対し、日本獣医師会は激しく反発し、蔵内勇夫会長もホームページ(HP)で繰り返し、新設計画への反対を表明。玉木氏は計画に関する記録文書を巡る「総理のご意向」について、国会で追及の急先鋒となっている。