グローバルスタンダードを打ち倒すのは日本の美徳であり、武士道です。

月影さん。不知火さん。コメントありがとう御座います^^

月影さん。
そうでしたか。論争は控えた方が良かったのでしたか。
だとしたら、さぞや私の文面には不愉快に感じられる事が多々ありましたでしょう。
私も気が付かなくて、大変申し訳ありませんでした。

しかし、なるほど。そうだったのでしたか^^
月影さんは、あくまでも中国から朝鮮半島を判断する立場でしたか。
うん。ようやく私も月影さんの考えが理解出来た・・・のかもしれません^^;

それで、月影さんは中国の権力闘争。勢力間の均衡状態が維持されるがゆえに。
朝鮮半島の変化は起きない。当然ながら朝鮮半島の統一などありえない。との立場ですが。
あくまでも私個人の立場と致しましては。
中国の状況がどんなものであったとしても、朝鮮半島の変化は不可避だ。との立場なんです。
と言うのも、全ての原因は韓国が崩壊する事にある。と考えているからです。


私としては、もう韓国は色々な意味で完全完璧に限界の状況にある。との立場です。
韓国経済が破綻する事もそうですけれど、それ以上に韓国国民が限界です。
これから無制限に悪化していく状況に韓国国民は耐えられない。と私は思うんです。
だから、必ず極端な思想が韓国国内で台頭するはずです。
以前に書いた事ですが、共産主義に民族主義が組み込まれた凄まじく歪な思想が蔓延して。
韓国の全てがひっくり返ってしまうはずです。


えーと。論争をする気はない。とおっしゃられたので、私としても質問し難いんですが。
月影さんは、このように狂気の如く錯乱するだろう韓国国民を止められると思いますか?

私には・・・どうしても無理だろうなぁ。と思えてしまうんですよねぇ。
中国だろうと止められないだろうし。
当然ながら日本もロシアも止められず。アメリカだって止める事は出来ないと思います。
だから、韓国国民の錯乱した民意による朝鮮半島の統一は、ありえるのではないか。と、
そのように思えてしまうので御座います。

・・・今しがた気が付きましたけど、明智小五郎じゃなくて毛利小五郎でしたか。
完全に見間違えておりました。失礼致しました^^;



不知火さん。
んー。新渡戸稲造の武士道かぁ。実は私も一冊持っているんですけど。
まだ全部を読んでいないんですよねぇ。ナハハハ^^;
うん。私も改めて読み直してみようと思います^^

それでね。
あの、何かガッカリしているのかもしれませんけど。そんな事は無いんですからね?^^;
こんな事を私が言っても大した意味も価値も無いかもしれませんけど。
貴方は相当に優秀な人である。と私は率直に思っております。
少なくとも、私よりも遥かに優秀です^^
私の場合は無駄に長く。惰性的に続けている。と言うだけの話ですからねぇ^^;

でまあ、民主党政権の話なんですが、これは別に意地悪で話をしないのではなくて^^;
私なんぞの口から聞くよりも、不知火さん自身で調べた方が良いだろう。と思ったからです。
偏った私の意見を中途半端に聞いてしまうよりも、そっちの方が絶対に良いはずですし。
それは後々に必ず不知火さんにとってのプラスになるはずです^^
天網恢恢疎にして漏らさず。
うん。まさしく現代のインターネットそのものを表現していると思いますね^^

いやまあ、これも単なる私自身の体験談なんです^^;
民主党政権になる直前くらいに。これまた直感的だったりするんですが・・・。
日本の歴史を学んでいたんです。それも戦前。戦中。戦後に関する歴史です。
その歴史の知識が・・・まあ、色々と役に立つ事があったわけです^^;



それで、です。
本日は、少しばかりグローバルスタンダードについての話をしたいと思います。
と言うのも、不知火さんが指摘して、懸念している問題の原因。
それがグローバルスタンダードである。と私は考えているからです。
まっ。最近は幾分か変わりつつありますが数年前までの日本。と言うか世界全体の風潮として。
グローバルスタンダードこそが万能の方法である。と言わんばかりの状況だったんです^^;
その結果が今日の問題を生み出してしまった。と言う事で間違いないだろうと思います。


それでまあ、最初に断言しておきますとね。
このグローバルスタンダードは決して万能の方法ではありません。
グローバリズムには明確な欠点があります。それこそナショナリズムと同じくらいには。

このブログでも以前に何度も・・・しつこいくらいに話題にした話なんですけどね^^;
これら二つは右翼と左翼の関係に置き換える事が可能です。
ナショナリズムが右翼であり、グローバリズムが左翼なわけですね^^
この右翼と左翼は対立関係にあるものですが、どちらかが正しい。と言う事ではありません。
どちらも共に一長一短。
それゆえに両者は対立関係であると同時に。相互に補完しあう関係でもあるんです。


まあ、ここで私が何を言いたいのか?と言いますとね^^;
昨今のグローバルスタンダードと言うのは、万能の方法として扱われてしまった時点で。
不足部分を補完するべきナショナリズムを徹底的に排除してしまった。と言う事です。
対立関係であっても補完関係にあるはずの右翼と左翼。
その片方が完全に否定され排除された場合。
当然ながら、その思想は非常に極端かつ恐ろしく歪なものになります。
よって、昨今のグローバルスタンダードとは。
本来のグローバリズムの論理。本質とは明らかに異なるものであり。
最初から破綻する事が半ば確定した論理だった。と私は個人的に解釈しております。

さて。そうだとすれば・・・。
そんな極端に偏り過ぎたグローバルスタンダードの正体とは何でしょう?

一応の理念としては、世界全体を区別なく経済活動を行う事によって。
世界全体を発展させて、全ての人々を豊かにしていきましょう。と言う事になります。
無論。これは建前です。
もしこれが真実であるのならば、不知火さんが悩む事も無かったでしょう^^;
現実的には、不知火さんが指摘し懸念した事がそのまま実行されるのが実情です。

つまりは、国家間を飛び越える多国籍の大企業が経済活動の大部分を支配し。
世界中の人々が一部の高度な人材と大多数の安価な労働力に区別されて。
その上で恐ろしく容赦の無い利益追求が行われている。・・・わけで御座います。



さて。ここで一つ気が付きませんでしょうか?
極端に偏り過ぎたグローバルスタンダード。
それは、かつての帝国主義による植民地政策そのものである。・・・・わけです。

人間を人間として扱わない。単なる便利な道具として扱う。
その上で弱者から徹底的な搾取を実行する。
これらを実行する大義名分。綺麗なお題目が、つまりはグローバルスタンダードだった。
・・・と言うだけの話です。
いやぁ~。私は経済が苦手なので、理解するまでに時間がかかりましたけれどね^^;

移民や難民を安価な労働力として扱う。
他国の高度な人材は多額の報酬で引き抜く。
国家が破綻したとしても、それは個人や企業とは関係ない。

・・・こんな事を続けていたら、世界の全てが破滅するに決まっております^^;
ええ。誰であろうと少し考えればわかる事のはずですが、
そんなムチャクチャな事が行われていたのが、一昔前までの現実だったわけです。
それで、これらを是正して人間が人間として扱われる世界を取り戻すために。
その動きの一つとして、現在の世界はナショナリズムが台頭しつつあるわけです。


私も右派。保守派だからと言って左派。リベラルを敵視しているわけじゃありません。
だから、グローバリズムを完全に否定するつもりはありません。
でも、だからと言って、ナショナリズムが完全に否定される。となれば見逃せません。
そんなの絶対に間違っていますもん^^;

右にも左にも偏り過ぎない形で物事を進めていく事こそが望ましいのです^^



・・・うーん。まあ、もっと簡単に言ってしまいますとね^^;

移民や難民を安価な労働力として扱う。と言う根性が私は気に入らないのです。
外国人だから。日本人よりも立場が弱いから。
だから、日本人よりも劣る労働条件。労働環境でも文句は言えないだろう。
みたいな。
そんな下劣な発想を平気で主張するような。そんな根性の腐った連中が私は許せない。

生まれ育った場所を離れ、見知らぬ場所で見知らぬ人々と生活する。と言うのは。
それだけで物凄く大変な事であるはずです。
その事実に目を向ければ、日本人以外の労働者を日本で活用する事は。
日本人の労働者よりもコストがかかる。と言う結論に至って然るべきなのです。

この事実に目を向けようとしないのは、人間を道具として扱っている証拠です。
これがわからない企業家。投資家。財界人などは自らが二流。三流である。と、
大声で宣言しているようなものであり、侮蔑されて当然である。と私は思います。


また、高度な人材についても、他国から引き抜いてくるのではなくて。
自国民を手厚く教育して、高度な人材に育てる事こそが道理であるはずです。
・・・安易に他の誰かに頼ろうとする事も、私は気に入らないのです。
自分達の事は自分達で何とかするのが、当たり前で御座います。

それに何よりも。
他国から高度な人材を多額の報酬で引き抜いてくる。と言う事は、
とっくの昔に世界の超大国。アメリカ合衆国が実行している事です^^;
それと同じ事を後から実行したところで、アメリカに勝てるわけが無いんです。
どう考えても最初から負ける勝負をしようとしている。と考える以外にはありません。


皆々様。どうか今一度思い出して下さいませ。
日本が経済大国になったのは、他国から安価な労働力を確保出来たからでしょうか?
他国から人材を引き抜いてきたからでしょうか?
もしもそうだとしたら、私達日本は今の韓国と同様に手詰まりとなっていたはずです。
決して世界の経済大国になる事など出来ませんでした。

うん。この点について私は明確に断言します。
日本国家は、日本国民の努力によって経済大国になったのです。
この事実を忘れてしまうなど、あまりにも愚かで悲しい事だと私は思います。

どれほどの苦難に直面しようとも、人間の努力によって乗り越える事が出来るのだ。と。
その事実は既に先人達が。過去の日本人達が証明してくれています。
ならば、今を生きる日本人である私達もまた、それを信じて努力を続け。
未来を生きる日本人達の模範となる事を目指すべきなのではないでしょうか?

そして、これは日本のみならず。全世界でも共有する事が出来る論理であり。
一つの理想なのではないか。と私は考えているわけで御座います。いやはや^^;


それでは本日もまた失礼致しました。皆々様。おやすみなさいませ^^