WHO事務局長テドロス氏

 23日ジュネーブで開催中の世界保健機関(WHO)総会は、マーガレット・チャン事務局長の後任を決める投票で、エチオピアの保健相と外相を務めたテドロス・アダノム氏(52歳)が決定した。
 アフリカ出身者が、WHO事務局省になるのは初めてである。
 任期は5年で、7月1日に就任する。テドロス氏は、2014年に西アフリカで広まったエボラ出血熱へのWHOの対応が遅れたことなどを踏まえ、組織改革に取り組む考えを訴えてきた。

注:「新事務局長にテドロス氏=元エチオピア保健相-WHO」http://www.afpbb.com/articles/-/3129341
  「WHO事務局長選挙にみる日本の甘さ」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/43628584.html