そのデマでだませるのは共産党員だけ!

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
----------
連日、玉木文書事件について取り上げてきましたが
ついでに書いておきたいことがあったので忘れないうちに書いておきます。

文科省の担当官僚どもが獣医師会の利権を守るために
1年以上もの間、特区設置のための準備作業を意図的に行わないでいた事に触れました。

そしてそのことに気づいた政府側に
「おまえらが1年以上も仕事をサボタージュしてきたおかげでスケジュールがずれてんだ。急いで仕事をやれ。」
と働きかけているのが玉木文書の内容でした。

これ自体は普通の企業ですらあたりまえの話で
むしろ一般企業で1年3ヶ月もわざと仕事をせずにほったらかしてたら処分対象です。

玉木文書が仮に本物だったとしても実際に安倍首相からそのように指示を出した証拠にはなりませんが、
1億歩譲って安倍首相がサボタージュし続けてきた文科省に
仕事をしろと働きかけたとしても違法ではありません。

そして「働きかけがあったんだ!」ということにしようとして騒いでいるのが
民進党とマスゴミです。

「働きかけがあった」事が違法行為であるかのような言い草です。

それなら経団連に賃上げを「働きかけ」ていることはどうでしょうか?

マスゴミと民進党の主張はあまりにも異常だとしか言えません。

また、自由党と報道ステーションが加計学園が提出した20ページに及ぶ資料を
たった2ページしかない別の資料と差し替えて
「京産大と違って加計学園はたったこれだけの資料しかないのに選ばれた」
というデマまで流しました。

明らかに意図的に行っているのでこれだけでもテレビ朝日は放送免許を剥奪すべき話です。

また、京産大は
何十年とかけて今治市と加計学園がこじ開けた獣医学部設置という成果を
横からかっさらおうとしただけです。

ただの一度も特区提案してこなかった京都と京産大と
26次に渡る提案を行ってきた今治市と加計学園。

まっとうな神経を持っていたら京産大を選ぶ理由なんて全くありません。
ただでさえ都市部は獣医が充足してるというのに。


さて、テロ等準備罪で相変わらず共産党がデマを流布しています。
d0044584_15563569.jpg

そもそも「部長の殺害計画」なんてものは酒を飲みながら気軽に話をする時点で
とてもまともな神経とは思えませんが、
組織的犯罪集団に認定されていなければそもそも捜査対象にはなりません。

おまけに警官がいきなり逮捕とかやってますが、普通に考えればまずは任意聴取です。

今、共産党は反原発、辺野古移転阻止、反安保、反テロ等準備罪で共闘をしていますが、
いきなり逮捕される(と連中が考える)ような状況とすれば、
もう逮捕状が取られている何かしらの理由があるわけです。

ちょうど逮捕された大坂正明みたいに。

彼ら大阪を含む中核派の連中は数々の事件を起こしていますが、
集団で渋谷で21歳の警官を鉄パイプで殴打し、ガソリンをかけて燃やして殺害しました。
これによって大坂正明は手配犯となっていたわけです。

共犯の奥深山幸男が自身が刑を逃れるためなのか精神疾患ということで
公判をずっと停止させていました。

これによって共犯者達の公訴時効のカウントが停止、時効にならずに長く続き、
そして2010年に殺人罪の公訴時効が撤廃されたためです。

大坂正明は仲間によって逃げても逃げても時効にならなかったわけです。

ただ、その大坂正明を長年逃し続けてきたのも中核派です。

新左翼は偽名を使って活動しているのでここのところよく逮捕されるニュースが出ています。
兵庫県内のホテルで偽名で宿泊していたのを取り締まるため
広島県内の中核派の拠点を捜索。
この時に捜査員に体当たりをして妨害をしようとしたため
公務執行妨害で逮捕したら「あれ、こいつ?」となって
DNA鑑定の結果、大坂正明と特定され逮捕になりました。

捜索が入ったのは広島の連帯ユニオンの拠点です。
察しの良い人は気づくと思います。
連帯ユニオン関西生コン支部。
そうです。森友学園問題で辻元清美とその仲間として出てきたアレです。

中核派が殺人犯をずっと匿ってきた事がはっきりしたわけですが、
国際的テロリスト集団の日本赤軍のリーダーの重信房子は
高槻市に潜伏していたところを逮捕されました。

高槻市は辻元清美の地元選挙区です。

また、重信が逮捕されて明らかになったこととして
1990年台に日本社会党と共闘して武力革命を起こすため、
新たに国内に組織を作り拡大させようとしていました。

辻元清美も元社会党です。
社民党の凋落がいよいよごまかしきれなくなったら
選挙に勝てなそうなので民進党に合流しました。

辻元清美と連帯ユニオンが深い関係にあることは以前から指摘されています。

テロ等準備罪が成立した場合には辻元だけではなく少なくない民進党議員も
取締の対象にされる可能性があります。

彼ら反日民進党としてはテロ等準備罪はなんとしても阻止しなければなりません。

ですので、徹底的な審議妨害と審議拒否を続けてきたのでしょう。

あ、ちなみにですね。
極左を取り締まるのは公安三課です。


連帯ユニオン関西生コン支部のメンバーは
2015年に京都でXバンドレーダー反対活動でお得意の妨害活動を行い逮捕されました。

これを逮捕したのは大阪府警の公安三課でした。
重信房子の逮捕も、今回の大坂正明の逮捕も大阪府警公安三課です。

警察としちゃとっくの昔から仲間だとして目をつけてるんじゃないですかねー?
これは一日も早くテロ等準備罪を成立させたいですね。


さてさて、3ヶ月に渡る反日野党連合の数々の審議妨害も虚しく
衆院法務委員会で採決され、昨日は衆議院で採決されました。

法務委員会で採決された事について野田佳彦はこんなことを言っていました。

【民進 野田幹事長「テロ等準備罪」法案 採決は無効】
民進党の野田幹事長は、記者会見で、先週、衆議院法務委員会で行われた、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案の採決は無効だとして、法案を委員会へ差し戻し、徹底した審議を行うよう求める考えを示しました。
この中で、野田幹事長は、先週19日に衆議院法務委員会で行われた「テロ等準備罪」を新設する法案の採決について、「強行採決が行われたが、断じて認めることはできない。野党4党として、採決の無効、法案の委員会への差し戻しを強く求めていきたい」と述べました。

そのうえで、野田氏は、「大臣の答弁能力の問題以前に、法案そのものの構造的な問題もいっぱいある。1つ1つ吟味していくと、また疑問が広がり、まだまだ審議は足りない」と述べ、徹底的な審議を求めていく考えを示しました。

また、野田氏は、「昨年の臨時国会で、与党は、強行的な採決を繰り返し、大島衆議院議長が、『与野党ともに合意に向けた真摯(しんし)な努力をしたうえで、可否を決するのが議会制民主主義の基本だ』などとする所感を示したが、今回の強行採決は、所感に真っ向から反するものだ。大島議長の適切な議会運営を強く期待したい」と述べました。
(2017/5/22 NHKニュース)

自分たちが気に入らないから手続きは無効だ。

さすが、民主党政権のときに強行採決10連発をやっただけのことはあります。

民主党がやっていた強行採決は
ろくに法案を審議させずに野党の審議要求を拒否して採決を行うもので、
ひどいものでは法案が委員会に出されて30分で採決しその日のうちにそのまま本会議で採決。
というものまでありました。

マスゴミは強行採決の定義を決めずに
マスゴミと反日野党連合の都合だけで強行採決だと決めつけてきました。

審議時間をしっかりと確保したのに
ひたすら審議拒否と審議妨害で時間を潰してきておいて
いざ採決になると「議論が尽くされていない!強行採決だ!」
と言っているだけです。


ブログ主がここで仮に強行採決の定義を

・たった数時間の審議もさせずに審議要求を無視して採決したもの。

としたとします。

すると自民党政権下では強行採決はほぼ存在しないことになり、
民主党がやった強行採決10連発を含む数々の強行採決だけが
強行採決ということになるでしょう。

特に江田五月が参議院議長として
「画期的な迅速採決だった」
などと自画自賛した、30分も審議させずに採決なんてものは
典型的な強行採決だと言ってよいでしょう。



さて、さらに民進党と言えば
ガソリーヌ山尾がえらく細かい犯罪集団の金策について
個別にそれらが逮捕事案になるのかどうかを国会で質問していました。

その中には密漁による資金稼ぎもありました。
暴力団がシノギにしていることは数年前からたまに記事になったりしています。

そして、山口組も民進党の支持団体として知られています。


【<窃盗容疑>スイカ万引きは「組存続のため」組幹部2人逮捕】
 ◇愛知県警東署調べ ショッピングモールでウナギなども

 ショッピングモールでスイカなどを万引きしたとして、愛知県警東署は23日、ともに指定暴力団神戸山口組系組幹部の中島良輔(59)=名古屋市千種区下方町7=と飯田広(52)=同県豊山町豊場=の両容疑者を窃盗容疑で逮捕した。2人は容疑を認め、中島容疑者は「組の運営資金が乏しく、組を存続させるためだった」と動機を供述しているという。

 逮捕容疑は共謀して4月23日午後7時20分ごろ、名古屋市東区のモールの食品売り場で、スイカ、ウナギ、米などの食品や日用品計198点(計7万6120円相当)を万引きしたとしている。

 東署によると、2人は組長の郡司真人被告(55)=窃盗罪で既に起訴=と店を訪れ、買い物かごに大量の品物を詰め込み、精算せずに持ち去ろうとした。
(2017/5/23 毎日新聞)



【神戸山口組系幹部2人を逮捕、生活保護費の詐取疑い 大阪府警】
 暴力団員であることを隠して不正に生活保護費を受給したとして、大阪府警捜査4課は18日、いずれも韓国籍の指定暴力団神戸山口組直系「健心連合会」幹部、高聖効(70)=大阪市生野区鶴橋=と、洪芳一(64)=同市住吉区苅田=の両容疑者を逮捕したと発表した。高容疑者は容疑を否認、洪容疑者は認めている。

 逮捕容疑は、昨年12月下旬~今年5月上旬、暴力団員であることを隠し、大阪市内の区役所から高容疑者は約60万円、洪容疑者は約20万円の生活保護費をそれぞれだまし取ったとしている。

 神戸山口組をめぐっては4月末、一部の直系団体の幹部らが離脱し新団体「任侠(にんきょう)団体山口組」を結成したと表明。府警によると、健心連合会のトップは新団体にいったん加わったがその後に神戸側に戻ったとみられ、詳しい経緯を調べる。
(2017/5/18 産経新聞)


テロ資金規制の網が少しずつ締まって効果が目に見える形になってきました。

ガソリーヌは旦那の失敗した会社の資金繰りのためにガソリンをがぶ飲みするよりも
民進党の大切な支持基盤にそのお金を寄付した方がいいんじゃないですか?

(参考:http://ttensan.exblog.jp/23375007/)




↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓