平成29年度海上保安庁第3管区巡視船艇・航空機展示総合訓練、編隊航行

平成29年度海上保安庁第3管区巡視船艇・航空機展示総合訓練、編隊航行  

5/21(日)に開催された平成29年度海上保安庁第3管区巡視船艇・航空機展示総合訓練の編隊航行の模様です。横浜保安部所属の巡視船「ぶこう」を先頭に受閲船隊が視閲船隊と反航します。



イメージ 1
巡視船「ぶこう」を先頭に進む受閲船隊
海自の観艦式に比べてかなり視閲船隊に接近している。観艦式と同じ感覚で私も望遠レンズを構えていましたが慌てて標準レンズに取り換えました。

イメージ 2
巡視船「ぶこう」
以前は沖縄方面に配備されていて「もとぶ」という船名でしたが横浜への転属で改名されています。因みに埼玉県にある武甲山からの命名です。

イメージ 3
巡視船「すずか」
尾鷲保安部所属。「はてるま」型だが舷側排気なので煙突がない。煙突を装備した「ぶこう」との船型の違いに御注目下さい。

イメージ 4
巡視船「かとり」
昨年秋に竣工したばかりの新型巡視船で今回の展示訓練で一番の注目株