円覚寺にてお茶会 『鎌倉漱石の会』




久しぶりに鎌倉の円覚寺へ来ました

{AFC6BD1E-B8BD-45A0-A613-9AD69E3E3097}

今回は既に入場料を前払いしているので
案内状を受付に見せると入れました

{C5ABD130-363B-405B-A175-A77D4B049CFD}

この大きな山門はいつ見ても感動物ですが

{702ADBF1-7430-4071-BD63-6FC836FFF2A2}

今日は『鎌倉漱石の会』が主催するお茶会へ行かねば  あっ!ちゃんと目印がありました

{C048A509-2397-4F0C-8E46-124972DB3600}

円覚寺はたくさんの塔頭が集まっていますが 向かって右奥へは行ったことがありません
今回伺ったのは帰源院さんです

{7E0C8358-724A-4EE8-A310-FF80C59EF014}

これは牡丹でしょうか
縁側の下に咲いてました

{BC34475A-6FFD-4EC0-B8E0-CEDCD4F860DE}

汗ばむほどの暑さですが 堂宇を抜ける風はとても心地よくて たくさんの方々と一緒に宗固流のお茶をいただきました

実は『漱石と広島の会』の世話人の方々も広島から来られていて
また新宿区に建築中の『漱石山房記念館』でカフェを運営される予定の広島の加計さんとも名刺交換できたり

漱石自筆の掛け軸や鈴木三重吉が漱石に送ったという蛸壺の花入を見させていただいたり 夏目家家紋にちなむ菊が活けられていたり

小説に書かれている漱石ゆかりのお道具に話が及んだりと楽しい時間を過ごしました


{C674A492-4D0A-4F3A-AB72-99C77E8DB27D}