終戦記念日がスルーされている。

テレビがおかしい。

今日のテレビ番組表を見て、ビックリだ。
確か今日は終戦記念日。

例年ならば、この時期は特集が組まれるはず。それが今年は全くない。

そんな事はおかまいなしに、
どこもかしこもリオ、リオ!日本人のメダルラッシュ!ラッシュ!
その場面を延々とリフレインしている。

浮かれてしまって忘れているのか。


そんな感じだから、世間では今、何が起こっているのか、ニュースや情報が完全に端折られ、オリンピック期間中は、まるで意図的にシャットアウトされているかのようだ。

国と国の戦争に関しては、あれだけ厭戦を主張しておきながら、スポーツという国対抗の戦争の代替行為には血眼になって熱狂する。



日本選手をディスるような事を言えば、即非国民扱いだし、ネットでは即炎上は必至だ。



戦時中と全く同じ空気が作られている。


オリンピック以外では、今日未明にわざとらしく公に発表されたSMAPの解散か。

重要な事件はほんとにそれだけか?

そんなんでいいのか? 日本の報道!マスコミ!

国と大手芸能事務所の提灯情報を垂れ流すだけなら報道を名乗らないで欲しい。

このまま、この流れが、4年後の東京オリンピックまでエスカレートしていくと思うとゾッとする。


人気ブログランキングへ